ちはやふる 23巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ちはやふる ネタバレ 23巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったちはやふるをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ちはやふる

ちはやふるの概要

競技かるたをやる 小学生の女子「ちはや」の
青春ラブストーリーです。
男でもハマる少女漫画として話題!
あまりにも人気だったため映画にもなり、
映画→原作という流れでますます注目が高まっていますので
一度見てみると良いですよ!

ちはやふる ネタバレ 23巻

名人戦挑戦者は、原田先生に決定!
最後に、「ふくからに」と「ちはやふる」にこだわって敗退してしまった新。
倒れこんで落ち込む彼に、千早が声をかけます。
終盤、どう攻めるべきか考えていた新は、「千早ならどうした?」と尋ねます。

「私は攻めがるただから、“ふ”も“ちは”も送ると思う。特別だから、手に入れたいものほど手放すの」

そう告げた千早の瞳は、新と初めてかるたをした子どもの頃と変わらずまっすぐで……

「好きや、千早」

新は、率直に思いを告げます。
そして、大学は東京に来るつもりであることと、「もし気が向いたら、一緒にかるたしよっさ」と添えて、顔を赤らめ、新は帰ってしまいます。
かなちゃんと菫ちゃんが目撃していますが……
その頃、太一は、千早が借りたマフラーを返しに周防名人のもとへ。

「君は……あの娘のなに?」

周防名人に聞かれて、太一もまた自分の気持ちに素直に答えます。

「彼氏です。ちょっかい出さないでください」

急速に加速する三角関係。
そしていよいよかるたの冬……名人戦・クイーン戦が始まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする