ちはやふる 20巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ちはやふる ネタバレ 20巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったちはやふるをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ちはやふる

ちはやふるの概要

競技かるたをやる 小学生の女子「ちはや」の
青春ラブストーリーです。
男でもハマる少女漫画として話題!
あまりにも人気だったため映画にもなり、
映画→原作という流れでますます注目が高まっていますので
一度見てみると良いですよ!

ちはやふる ネタバレ 20巻

吉野会大会の決勝で戦う、千早と太一。
千早は、千早がやりにくいように考えられた配置に苦戦します。

――太一なのに、知らない人みたいだ。でも、太一だ……ずっと、一緒にがんばってきてくれた男の子だ。

試合中、太一をまっすぐに見つめる千早。
恋じゃなくても、愛じゃなくても、千早がまっすぐに太一を見ていることに、菫ちゃんは気づいています。
そして、楽しそうに、真剣にかるたをする二人を、新も見ています。

――なんで、千早と戦ってんのがおれやない?

勝負はますます白熱していきますが……どちらが勝っても負けても、「今日のこの試合が、一番強い二人」なのです。

そして、吉野会大会の2週間後、いよいよ名人・クイーン戦予選が始まります。
しかし不幸にも、修学旅行の日程とかぶってしまっているのです……!
千早は、どちらを選ぶのでしょうか?

顧問の宮内先生は、かるたのことが分からなくても、生徒たちをみて、精一杯サポートしてくれる優しい先生です。
全国大会の引率をしてくれたり(第4巻)、たすきを作ってくれたり(第10巻)……
千早は、今まで白紙だった進路調査票にこう書きました。
「高校の先生になるにはどうしたらいいですか? 理由:かるた部の顧問になりたいから」
宮内先生や、富士崎の桜沢先生、それから今の担任で古文の先生でもある深作先生。
千早は周りの大人たちを見て、自分もこうなりたいと道を決めました。
そして、クイーン戦予選と修学旅行を秤にかけて、「クイーンにもなりたいけど、修学旅行に行きたい、高校の先生になりたいのに行ったことないじゃ困る」と泣くんです。
これまでにも熱いシーンや感動するシーンはたくさんあるのですが、私はここが一番泣けました……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする