ちはやふる 16巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ちはやふる ネタバレ 16巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったちはやふるをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ちはやふる

ちはやふるの概要

競技かるたをやる 小学生の女子「ちはや」の
青春ラブストーリーです。
男でもハマる少女漫画として話題!
あまりにも人気だったため映画にもなり、
映画→原作という流れでますます注目が高まっていますので
一度見てみると良いですよ!

ちはやふる ネタバレ 16巻

瑞沢高校かるた部、全国大会団体戦優勝!
右手人差し指の痛みが引かない千早は救急病院へ向かい、新とはまたすれ違います。

「太一、おれにとってチームは……唯一、“太一と千早”やったんや」

新は、駅までの道中に太一にそう呟きます。
そして、翌日の個人戦を優勝し、推薦をもらって東京の大学に来るつもりだ、とも。
新が東京に―― 太一は、複雑な心境で新を見送りました。

そして、いよいよ個人戦が始まります。
右手のケガが思ったよりも深刻だった千早は、出場を止められますが、部員全員で各階級の優勝を目標に掲げ、限界まで左手で出場することを決めます。

千早の初戦は、団体戦で肉まんくんに勝利した、明石第一女子の夕部さん。
慣れない左手で臨む千早ですが、左手の使い方、左利きの人のかるたがどういうものかを身をもって体感します。
その間に、新は27枚差、詩暢ちゃんは25枚パーフェクトで勝ち進んでいます。

「右手で取れるのが1試合なら、新と――」

順当に勝ち進む千早ですが、その願いの前に、クイーン・詩暢ちゃんと当たります。
去年、彼女と戦ってから、彼女に勝つことだけを目標にしてきた千早――
右手を解放し、全力で試合に臨む千早のかるたは、詩暢ちゃんに通用するのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする