ちはやふる 14巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ちはやふる ネタバレ 14巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったちはやふるをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ちはやふる

ちはやふるの概要

競技かるたをやる 小学生の女子「ちはや」の
青春ラブストーリーです。
男でもハマる少女漫画として話題!
あまりにも人気だったため映画にもなり、
映画→原作という流れでますます注目が高まっていますので
一度見てみると良いですよ!

ちはやふる ネタバレ 14巻

決勝トーナメント準決勝、明石第一女子 対 瑞沢。
肉まんくんが敗れた直後、すぐにかなちゃんが勝利の声を上げます。
西日本のクイーン候補・恵夢ちゃんと対戦する千早は、互いの得意札を取り合いながら、接戦を繰り広げます。

「恵夢ちゃん、がんばろうね。わたしたち、いつまでも、詩暢ちゃんを一人にはしておけない――」

激戦の末、千早は敗れますが……太一は勝利していたので、瑞沢2勝・明石第一女子2勝に。
勝敗は机くんの組に委ねられますが、なんと運命戦にもつれ込みます。
最後の最後で、机くんは敵陣の札を抜き、瑞沢高校は勝利します!

「僕を助けるのは、僕のデータ。みんなのことも助ける、必ず――」

そして、ついに決勝戦。
対するは、準決勝で北央学園を破った富士崎高校。
読手はなんと専任読手の山城今日子、かなちゃんの憧れの人です。
千早が対戦する相手は、その孫で、天性の“感じ”をもつ山城理音。
聞き慣れた祖母の読みのもと、ますます速くなる山ちゃんを相手に、千早は勝利することができるのか……?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする