ちはやふる 11巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ちはやふる ネタバレ 11巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったちはやふるをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ちはやふる

ちはやふるの概要

競技かるたをやる 小学生の女子「ちはや」の
青春ラブストーリーです。
男でもハマる少女漫画として話題!
あまりにも人気だったため映画にもなり、
映画→原作という流れでますます注目が高まっていますので
一度見てみると良いですよ!

ちはやふる ネタバレ 11巻

全国大会東京都予選、決勝。
瑞沢高校かるた部に対するは、昨年も決勝で戦った強豪・北央学園。
読手に北央OBの須藤さんを迎えて、北央学園は勢いを増します。

太一は、ずっとライバルとして一緒にがんばってきたヒョロ君と対戦。
机くんは、昨年15枚差で負けた相手と互角の戦いを繰り広げます。
かなちゃんも、お母さんが締めてくれた帯と宮内先生が作ってくれたたすきで、疲れることなく接戦を繰り広げます。
千早は、クイーン・しのぶちゃんの“正確さ”と、名人・周防さんの“速さ”、両方の強さを手に入れようとしています。

肉まんくんは、善戦虚しく敗れてしまいますが……
やがて、4組が運命戦にもつれ込みます!
運命戦とは、持ち札が一枚ずつになり、「どちらの札が読まれるか」という運命に勝敗が委ねられること。
団体戦に慣れている北央は、札分けをして、自陣を守り抜けば勝てるという作戦に出ます。
一方、経験の少ない瑞沢は想定外の事態に焦りますが……
この絶体絶命のピンチに、千早と太一は敵陣への素振りを繰り返し、どの札が読まれても絶対取るという意気込みを見せます。
瑞沢高校かるた部は、ピンチを乗り越えて決勝を制することができるのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする