パーフェクトワールド ネタバレ 13巻

少女漫画 パーフェクトワールド ネタバレ 13巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったパーフェクトワールドをネタバレ!

パーフェクトワールドの概要

雑誌のkissに連載されてから大反響がおき、このパーフェクトワールドプチキスがブレークしました。

初めて恋を経験した人に偶然再会し、なんと相手は車いすの身体障害者になってしまっていました。

あなたならどうしますか?

自分と重ね合わせながら読んでも面白いかもです。
恋はハンデがあればあるほど萌えるもの…恋に飢えているあなた必見の1作です。
有賀リエ先生の作品は初めてだったんですが、優しいタッチで独特の世界観を描いています。

パーフェクトワールド ネタバレ 13巻

つぐみは、入院中の鮎川と涙の再会を果たしたけれど、微妙オーラで拒絶する長沢さんや

是枝君の気持ちに応えられないのに虫のいい事をさせている自分

に複雑さや自己嫌悪を抱いたりと、感情はぐちゃぐちゃ。

一方、鮎川も自分より是枝君の方が頼りになっている現状と、

「もし障害が進んで 何もかも介助が必要になったら (つぐみは)俺から離れるのか

今まで以上に自分を犠牲にしてすべて俺のために放り出してしまうだろうか」

と未来への暗い展望が頭をよぎり、やるせなさ一杯で。

しかも、「3日も排便がないと熱が下がりにくくなるから」・・・と、医師が

「摘便」(自分で排便できない状態なので、他人が指を入れてかき出す(大汗)

を指示すると、事態は悪化の一途をたどりまくり。

「経験者」の長沢さんが「摘便」役を名乗り出ると、「初めて知って愕然としていた」つぐみも名乗り出たものの・・・。

「未経験」だわ・鮎川には拒否られるわ・・・で、

つぐみは「長沢さんに頼るしかないんだ」と、廊下に出て うなだれます。。

すると長沢さんが追いかけてきて、「つらい状況なのに動揺させるな」だの、

「愛があれば障害は乗り越えられると思ったなら大間違い」だの、

「生涯を日常として捉えることができなければ どんなに愛していても共に生きていくことはできないのよ!!」

だの畳み掛けられ、つぐみは言い返せない事にも・こんな状況で長沢さんに嫉妬してる事にも自己嫌悪。。

さらに、長沢砲はこれにとどまらず、、

「どうして帰ってきた」・「あなたがいたら彼が苦しむだけなのに」
「私は樹くんが好き」・「私には何が起こっても彼を支えていく自信がある」

・・・と、トドメの一撃を。。。

しかも、傷ついたつぐみが一人帰路に着くと、そこには是枝君の姿が。。

「お前ら二人とも幸せそうに見えない」・「お互いがお互いを不幸にしてないか」

と忠告しながらも優しさを見せる是枝君に、つぐみは「優しくしないで利用してるだけだから」と涙。。

しかし、「惚れたもの負けだから利用すればいい」「ほっとけない」「俺が守りたい」

云々と是枝君は思ったままの気持ちをつぐみに投げかけて・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする