片翼のラビリンス 6巻 ネタバレ 結末と最終回に期待!!

少女漫画 片翼のラビリンス ネタバレ 6巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった片翼のラビリンスをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

片翼のラビリンスの概要

くまがい杏子先生が描いたマンガで
主人公はちょいポチャ系女子で
ある日、秘密の鍵と手紙を手に入れ
行きついた先は過去に行ってしまったのです!!
斬新なファンタジー要素も含んだ
少女漫画で失敗した恋をもう一度
やり直そうとする主人公の「みやこ」
今後どんな展開にになるかとても楽しみです。

片翼のラビリンス ネタバレ 6巻

心がボロボロになってしまった状態の大翔くんは都に
カギはなくなってしまったからもう戻れない、蛍によりを戻すように説得してくれと、
泣きながら言います。
必死に謝りながらすがる大翔は、見ているのがとても辛いです。
でも、もっと辛い場面が……

自分は邪魔者だと思ってしまい、どんどん追いつめられていく都…。
ひどく傷ついた顔の都は、よろよろとあの場所へ向かいます。
4巻で城田くんと華ちゃんに案内された、あの崖です。
都は自殺しまうのか…と思ったそのとき、城田くんが現れます。
それは、なんと30年後から来た城田くんでした。

ここから未来の城田くんの口から全ての謎が明かされます。
城田くんは都の自殺を止めようと何度も何度もタイムリープをしますが、何をしてもダメだったようです。
そこで創られたのが、過去の自分達が自力で答えを見つけ出せるようにと願いを込めた鍵でした。
ただし、城田くんの手によってだけではなく、蛍の命と代わりに生まれたと…。
まさか鍵の誕生に蛍まで絡んでいるとは驚きでした。

最初は何を言っているのか分からなかった都ですが、
城田くんが差し出した1冊の本が開かれると全てを思い出します。
大翔とは上手くいかなかったこと、城田くんが好きだったこと……
同時に城田くんの記憶も見えて、どんなに必死な思いで都を助けようとしていたのかも分かりました。

両思いになったことを思い出した都は幸せな気持ちに満たされていきますが、
城田くんは複雑な思いを抱えていました。
同じ未来からタイムリープしてきたという華ちゃんは城田くんと一緒に、都にあるお願いをします。
それは、都ひとりでタイムリープして
自分達の存在もろとも未来を全て書き換えてほしい、ということです。
蛍の命を奪ってしまった記憶を消したいという城田くんは、
全てのループを上書きできる両翼の鍵を都に渡します。
みんなが幸せになる未来を見つける為に、都は両翼の鍵で入学式の朝にタイムリープしました。

タイムリープと鍵の存在を知るのは都ひとりになりました。
今までとっても頼りにしていた城田くんを、今度は都が振り向かせなくてはいけません。
「これが運命なら ぜってーまた両想いになれるって」
城田くんの言葉はきっと都の力になり、きっとその通りになるでしょう!
それから、城田くんに片想いしていることを隠して送り出してくれた未来の華ちゃん。
そんな未来の華ちゃんのためにも、また素敵な友情を過去の華ちゃんと築いていってほしいです。
都の頑張りをたくさん見ることができるだろう7巻が今から楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする