パーフェクトワールド ネタバレ 9巻

少女漫画 パーフェクトワールド ネタバレ 9巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったパーフェクトワールドをネタバレ!

パーフェクトワールドの概要

雑誌のkissに連載されてから大反響がおき、このパーフェクトワールドプチキスがブレークしました。

初めて恋を経験した人に偶然再会し、なんと相手は車いすの身体障害者になってしまっていました。

あなたならどうしますか?

自分と重ね合わせながら読んでも面白いかもです。
恋はハンデがあればあるほど萌えるもの…恋に飢えているあなた必見の1作です。
有賀リエ先生の作品は初めてだったんですが、優しいタッチで独特の世界観を描いています。

パーフェクトワールド ネタバレ 9巻

前回、つぐみを好きな是枝君は鮎川に正面切って「宣戦布告」。

鮎川は動揺したけれど、「ハンパな覚悟で付き合ってないから、何を言われようと関係ない」と考え直します。

その後、つぐみは是枝君からの電話をサクっと切り、鮎川に心配かけまいと「友達だから」と明言。

すると、是枝君は未消化な恋のくすぶり具合と片恋相手からの「線の引かれ方」に落ち込みながらも、ちょっと時間を置いて再度電話しよう・・・と思います。

そしてそして、一大事件発生!!

つぐみは

長沢さんが「既婚者」じゃなくて「独り身」な事を知っちゃったり、

お母さんから交際を否定的に問いただされたりしたストレス(過呼吸まで!!)と、

鮎川に寄り添ううちにたまった肉体的疲労で、キャパオーバー!

つぐみは、失神して駅のホームから線路に転落してしまいます。

彼女が電車にひかれそうなのに、自分では助けられない鮎川。

つぐみはギリギリセーフで駅員に救助されたけれど、鮎川は、歩けない身では救急車への付き添いもできません。

すると、そこに是枝君からのTELが。

結局、頭部に負傷を負ったつぐみは、入院することになってしまいます。

鮎川は簡単に助けられるはずなのに、「できなかった」現実を痛感。

かたやつぐみは「手が届いていたら彼を巻き添えにしていたかもしれない」と言う、悲しい優しい夢を見ながら、病院のベッドで涙を流していて・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする