椿町ロンリープラネット ネタバレ 2巻 暁にメロメロ女子増加中‼

少女漫画 椿町ロンリープラネット ネタバレ 2巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった椿町ロンリープラネットをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

椿町ロンリープラネットの概要

雑誌マーガレットに掲載された、やまもり三香先生が描く主人公の大野ふみ は高校生で父の
借金返済のため住み込みで家政婦を
することになりました。
その雇い主は 小説家で愛想がなく
イメージは最悪
こんな状態で 大野ふみは上手く
仕事をこなすことができるのでしょうか

この態度が悪い 小説家の暁先生に
メロメロになる女性が増えているようです。

ちなみに【椿町】は、ツバキチョウと
読むようです。 ツバキマチ と読んでました
どうでもいい情報すいませんm(__)m

椿町ロンリープラネット ネタバレ 2巻

相変わらずふみちゃんのお父さん、
サイアクです。ぎっくり腰は仕方ないにしても
ホントに不甲斐ない…

そんなお父さんに振り回されるふみちゃんが
不憫です。でもお金が要るからって
高校生が年齢誤魔化して
水商売でアルバイトはいかんでしょう。

でもその色っぽさに欠ける衣装は
なんなんだろ。短パンTシャツって
感じでリアリティに欠けますね。
いや、漫画なんだけどさ。

でもその雇ってくれたお店の人が
1巻でふみを奴隷にしようとしてた
クラスメイト相生一心のお母さんでした。
お母さん、若い!34とか。

でもおかげで一心がなぜふみに
何かと突っかかるかもわかり、
ふみともアッサリ和解して、
人質にとられていたシール帳も
返してもらえました。

心なしか家庭環境が複雑なもの同士?
という妙な親近感ももたれたのかしら。

でもたまたま打ち合わせとかで
そのお店に来た木曳野先生とバッタリ。

ふみがそんなお店で働いていることを見て
「ここで何してる?」と静かに怒る先生。
ふみの腕をとって店を出てしまいました。

そして出てから「ばか!」と怒鳴り、
「子どもが似合わないことするんじゃない」
と説教。そらそうですよ。

ほんと先生じゃなくても
大人だったら誰でも
ふみの浅はかさは怒るよねぇ。
漫画だからこんなことで済むけど、
取り返しのつかない自体になったら
どうするんですか。

と、つい思春期の娘を持つ母としては
そちら目線で見てしまいます。
あんまりお金で困るようなことには
娘を追い込まないようにしよう…とかね(-.-;)。

でもお父さんがそんなこんなで
頼りにならないでふみを放置なだけに、
真剣に心配して叱ってくれて、
一緒にご飯を食べて、
一緒に買い物をして、
髪型変えたのに気づいてくれたり
米袋買うためにわざわざ学校まで
来てくれたりって、
そりゃ惚れちゃうだろうよ、
って感じなのです。

でもまだ微妙。

これはほんとに恋なのか?

それが好きってことだろう?
と周りに言われて
そうなのかもって思ってる状態っぽい。

憧れとか、お父さんがああだから、
って感じもあるし、

先生も可愛くてほっとけないって
思ってるっぽいけど、
妹とか娘とかをそう思う気持ちに
似てる気もするし…。

一心くんもそのうち絡んでくると
思うのですが、今はまだお互い
全然意識してないようですねー。

それにしても一心くんは、
お母さんを「ババア」と呼びながらも
お母さんが大好きなようですね。

終盤、ふみが先生のサイン会の
お手伝いをすることになりました。

ちゃんとした格好をして
髪も整えている先生にドキドキするふみ。

こういう格好は嫌らしい先生ですが、
無理やりさせられたようです。

そこへ現れる新キャラ、桂さん。

超美人。

でもあからさまにふみのことを
蔑んでるなーと思ったら、

先生からフォローが入り、
頬を染めるふみ。

でも先生達が席を外した瞬間から
「急に若い子連れてくるから
 びっくりしちゃったけど
 ふたを開けてみれば家政婦って
 私のライバルですらなかったわ。」と毒吐き。

さらに「いい?小娘」

「私と先生の仲を
 ちょっとでも邪魔しようもんなら
 ただじゃおかないからね」

ときたもんです。

キョーレツ!肉食系~~!

でもこの人もひるなかの流星のゆゆかみたいに
いい人になっていくんでしょうか。

この人の出現でやっぱ恋じゃなかったわ、
になるのか、さらに仲が進展するのか、
一心はどう絡んでくるのか、
まだまだ先はわからんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする