PとJK 7巻 ネタバレとあらすじ

少女漫画 PとJK ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったストロボエッジをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

PとJKの概要

16歳で女子高生の主人公はひょんなことから
姉が主催する合コンパーティーに出席することになり
しかも、年齢をごまかして…

相手は警察官で何度か会うことになり
次第に…
果たしてこの警察官と女子高生という多くの障害が
ありそうな恋は叶うのでしょうか!?

このタイトルの「P」はきっとポリスのことでしょう
「JK」はJKですね 笑

PとJK ネタバレ 7巻

カコには内緒で、帰ってきていた平助と再会した功太。

憎まれ口を叩き合いながらもいい関係の二人。

4年後にカコの隣にいるのは俺だ!と互いに言い張り、ずっとカコに連絡をとっていなかった平助だったが、やっとカコに連絡ができたのだった。

一方、やっと三門の気持ちに気付いたカコは、ジローと三門を応援しようとするが断られてしまう。

しかも、ジローのそばには後輩の小野塚さんという女の子が現れ、二人は良い感じになってしまう。

ジローも小野塚さんに好意を寄せていることに気付いた三門は自分の気持ちは隠して、ジローの背中を押すのだった。

功太君と平ちゃんのやりとりが大好きなので、今回もなかなか楽しいやりとりを見ることができたので、短かったですが、良しとしましょう☆

また、今回は功太君の同僚である小森さんの新たな一面が見られたのも良かったです。

オンオフの違いにカコちゃん同様驚きました。

なんといっても今回は三門×ジロちゃんです…。

一言でいうと「切ない!!」ですね。

この二人にもくっついてほしかったのですが、突然現れた後輩の小野塚さんとあっさり良い感じになってしまいました。

幼なじみルートは、こっちパターンも多いので、悲しいです。

せめて、三門の気持ちをジロちゃんに伝えてほしかったな…。

ジロちゃんと小野塚さんも、正式にお付き合いを始めた感じではなかったですが…

三門とジロちゃんはこのまま、家族のような、幼なじみで特に展開はないんですかね…。

三門ちゃんには幸せになってほしいです。

切なさいっぱいの7巻でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする