PとJK 6巻 ネタバレとあらすじ

少女漫画 PとJK ネタバレ 6巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったストロボエッジをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

PとJKの概要

16歳で女子高生の主人公はひょんなことから
姉が主催する合コンパーティーに出席することになり
しかも、年齢をごまかして…

相手は警察官で何度か会うことになり
次第に…
果たしてこの警察官と女子高生という多くの障害が
ありそうな恋は叶うのでしょうか!?

このタイトルの「P」はきっとポリスのことでしょう
「JK」はJKですね 笑

PとJK ネタバレ 6巻

西倉さんの話は功太の父親が殺された時の話になります。

この事件をきっかけに功太と西倉さんには距離ができてしまいました。

ずっと功太のことを西倉さんは気にしていたものの、声をかけることができないまま、進級し卒業。

大学進学前に一度話すことができたが、功太が前向きに生きていくためにも、お互い別々の道を進み、連絡は全くとっていなかったとのこと。

しかも西倉さんは妊娠しており、二人の関係を疑っていたが、完全に功太姉の勘違いだった。

しかし、この偶然の再会は功太にとって、とてもいいものに なったようです。

功太の実家を出て、やっと二人きりの海旅行の予定が、まさかの三門やジロちゃんたちの団体とバッティングしてしまい、二人の関係はまだ内密なため、功太となかなか一緒にいられないカコちゃん。

また、その後のカコちゃんの誕生日も功太が花火大会の警備のため一緒にいられず…

それでもやっと二人きりになれた時のカコちゃんと功太君のラブラブに目が釘付けになる6巻になってます!

西倉さんと功太君のことをお姉さん同様に疑ってしまいすみませんでした。

当時、西倉さんの告白には応えなかった功太君ですが、今はお互い違う人と幸せになってて良かったですね。

今回、誤解のきっかけともなった頭なでなでシーンですが、ただ白髪を探してただけという…(笑)

でも女性の髪を安易に触っちゃダメですよね。

そんなこともわかってない功太君に「自分 の嫁で想像してみろよ」とお姉さんに言われ、大神君がカコちゃんの髪に触ってるところを想像して、ガチ落ち込みをする功太君が可愛くて笑えました。

実家で放置するのは西倉さんも言っていましたが、いかがなものかって感じですが、改めてカコちゃんの大切さが身に染みたようで…

長風呂のお姉さんがお風呂に入っている間に「今からキスしますよ」なんていう二人のいちゃいちゃやりとりにすごいキュンとしました。

結局、カコちゃんがいつも通り恥ずかしがってチュウはおデコまででしたがキュンキュンしました。

実家の後は海に二人きりで旅行!

妊娠して幸せそうな西倉さんを思い出してボソッと「子ども欲しいなぁ」なんて功太君が言うもんだから、変に意識しちゃってるカコちゃんでしたが、海に着いたら三門やジロちゃんたち団体が…

三門ちゃん以外はカコちゃんたちのことを知らないので、バレないように保護者として見守ることに徹する功太君。

なかなか二人きりにはなれないのですが、夜なんとか二人きりになって、ちょっとラブラブできてて良かったぁ。

しかし!!

なんとカコちゃんの誕生日は花火大会の日であり、警備勤務のため一緒にいられなくなってしまった二人。

カコちゃん高校生なのに物分りが良くて本当に感心しちゃうよ。

誕生日当日の花火大会の日は三門ちゃんとお祭りに来たものの、ジロちゃんに女にの気配があるらしく、モヤモヤしている三門ちゃん。

結局、彼女ではなかったものの、女の子のほうはジロちゃんのこと好きみたい心配そうな三門ちゃん…

この日やっと三門ちゃんがジロちゃんのことを好きなことに気づくカコちゃん。

この二人もうまくいってくれるといいな。家に帰って一人寝ていたカコちゃんの元に功太君が来てくれました。

ギリギリ誕生日も間に合ったし、なんかいっぱいチュウしてました!!

誕生日に良かったねぇカコちゃん♪

ラブラブ終わりかなぁなんて思っていたら、なんとジロちゃん家の実家から大神君が出てきて功太君と遭遇!

この後の展開が気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする