パーフェクトワールド ネタバレ 7巻

少女漫画 パーフェクトワールド ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったパーフェクトワールドをネタバレ!

パーフェクトワールドの概要

雑誌のkissに連載されてから大反響がおき、このパーフェクトワールドプチキスがブレークしました。

初めて恋を経験した人に偶然再会し、なんと相手は車いすの身体障害者になってしまっていました。

あなたならどうしますか?

自分と重ね合わせながら読んでも面白いかもです。
恋はハンデがあればあるほど萌えるもの…恋に飢えているあなた必見の1作です。
有賀リエ先生の作品は初めてだったんですが、優しいタッチで独特の世界観を描いています。

パーフェクトワールド ネタバレ 7巻

「心のことも身体のことも 付き合いたてのあなたなんかより ずっと理解してるから」

と長沢さんに言われた直後にハプニングが起き、「その言葉通りの対応力の格差」を見せ付けられたつぐみは愕然。

その後、動揺したつぐみが長沢さんとの関係を思わず尋ねると、

鮎川は受傷して荒れていた時代に毅然とリハリビの場に連れ出してもらった事・

車椅子の建築士を紹介してもらって夢をもういちど目指した事などを語り始めます。

しかし、「長沢さんのことは深く信頼しているけれど恋愛感情ではない」と鮎川に言われても、つぐみは自分より彼女のほうがふさわしいのでは・・・

と自信がなくて憂い顔。

かたやその頃、長沢さんは自宅で離婚届にサインしながら

「昔、看病中に鮎川にこっそりキスした事(鮎川は知らない)」を思い出したり、つぐみへの嫉妬心に苦悶したりしています。

そして、サクっとつぐみを誘い出すことに成功した是枝君は、会社帰りにゴハンへGO。

「鮎川にふさわしい人になれるようにもっとがんばらなきゃ」と話すつぐみに、是枝君は

「恋愛ってそんなにがんばんなきゃいけないもの?想いの強さだと思うけど俺は」と話したりなんかしています。

そして、つぐみに「強引だね」と言われた是枝君は、

「強引どころか本当の事など何一つ言えなくて 遠くからあいつを見てる君をさらに遠くから見てるだけだった」

「きっと強引じゃない想いなんて 想いじゃないよ」と内心は複雑そう。

そしてその言葉が書かれている最後のカットには、是枝君ではなく長沢さんの絵が載っていて・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする