ストロボエッジ ネタバレ 7巻 この漫画の由来〖意味〗は?

少女漫画 ストロボエッジ ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったストロボエッジをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

ストロボエッジの概要と意味とは!?

咲坂伊緒先生が描く少女漫画で、別マで掲載され
天然系&ピュアな女子高生が主人公で
胸がキュンとなること必須の甘く切ない
片想いが描かれています。
全10巻で完結です!

そしてこのストロボエッジのタイトルの意味とは!?
 漫画の確か8巻だかに書いてあるのですが
わかりやすく自分なりにまとめると
ストロボ=写真を撮るときのフラッシュのようなまぶしくて、激しい衝撃
エッジ=鋭利とか鋭角な鋭さ

恋をしたときにこの衝撃を受ける!!
という意味でタイトル付けしたようです。

ストロボエッジ ネタバレ 7巻

遠足という学校行事で少しずつ近付いていく仁菜子と蓮。

蓮は仁菜子はもう自分のことを好きではないと思っていて、仁菜子は友だちだから蓮は仲良くしてくれているんだと思っている。

そんな中、他のクラスになった大樹がクラスの子と遠足中にキスをしているような場面をさゆりが見てしまい不安になってしまう。

実はさゆりにはトラウマがあり、元カレに浮気されたことがあったのだった。

しかもその元カレは同じクラスの裕だった。

当時はすれ違いもあり、復縁を求める裕だったが、大樹のキスは勘違いであり、さゆりと大樹はまた一段と絆が深まった。

意外とお騒がせカップルですね?さゆちゃんと大樹君は(笑)

結局ラブラブで終わるところがにくいですね♪

今回、番外編でこのさゆちゃんと元カレの裕君との出会いから別れまでが描かれているのですが、なんか切なかったですね。

すれ違いとタイミングが悪くて別れたり、もう戻れなかったり。

仕方のないことですがすごく切ない気持ちなりました。

蓮君と仁菜子ちゃんは遠足でいい感じでしたね。

特に仁菜子ちゃんの服が汚れてしまって、蓮君がパーカーを貸してくれるシーンすごくよかったです。

女の子なら好きな子の大きめの服を着るの憧れますよね。

そしてそんなダボダボのパーカーを着た仁菜子ちゃんにキュンキュンしている、安堂君と蓮君が可愛かったです。

まだまだ進展のない二人ですが、蓮君は改めて麻由香さんと会ってちょっとふっきれた感があったので、もしかしたら次回少しは蓮君が動くのではないかなと期待しております。

静かに二人を応援したいと思います。

この巻はさゆちゃんと大樹君、そして裕君がメインだったと思いますが、個人的に学君がけっこうツボでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする