ショートケーキケーキ ネタバレ 3巻 〖2017〗おすすめはコレ!!

少女漫画 ショートケーキケーキ ネタバレ 3巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったショートケーキケーキをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

ショートケーキケーキの概要

主人公は女子高校1年生
毎朝4時の目覚ましで起床し
片道2時間もかかる通学路で
バスの最終が17時半という
早さに友達もびっくりしてしまい、
友達と遊ぶのにも最終バスの時間が
きになってしまい、おもいっきり遊べず…
そんな中、たまたま友人の家に泊まった時に
男の子と出会い…
恋の予感!!

ショートケーキケーキ ネタバレ 3巻

梅雨入りして登校中は傘をさす天たち。あげは、有人と共に歩いていると千秋も一緒混ざります。付き合っているフリをしてから鈴が姿を見せなくなったので嬉しい天ですが、天を抱き寄せた千秋のことをちょっと気にしています。登校中に千秋と二人でしゃべっていると兄弟の話になり、千秋は兄と全然仲良くないようです。天は千秋に兄の写メを見せて「似てるね」と言われますが、自分の兄の話になると千秋の表情は暗くなります。

そんな千秋とあまり仲の良くないはずの千秋兄が、下宿所に来ます。天とあげはは下校した時にちょうど千秋兄に会い美貌にホレボレします。千秋兄は千秋に会えなかったのでそのまま帰って行きましたが、ちょうど下校して来た理久に「変なヤツだけど悪いヤツじゃないんでよろしく」と笑顔で言いました。しかし、兄が来たことを知っても千秋はそこまで反応せず「弟が心配なんだなー」と言われると「そんなことない」と答えていました。

その夜、テスト前にみんなで居間に集まり勉強することになった天達。勉強しつつ星野下宿所の話になりみんな「ここに来て良かった」と言い合っていました。夜12時にそれぞれの部屋に戻りましたが、天は2時ごろ目が覚めてしまいます。台所へ行くと理久がいて、そろそろ寝ようと思っていたようです。理久に告白されて以来『もう理久は自分のことは好きじゃないはず』と思っていた天でしたが、理久に天は「千秋のことを褒められるのは良い気しねえな」と赤くなりつつ言われます。“まだ好き”という意思表示にも見えた天。しかし、『自惚れんな』と自分に言い聞かせ、理久のことを思い出して赤くなりつつベッドで眠りにつきました。

テストが終わり、帰宅すると家では下宿の主・蘭さんが風邪で熱を出してゾンビ状態でした。理久と一緒におかゆを作った天は、理久がてきぱき動くのを見て『慣れてるな~』と思います。蘭さんの元へおかゆを持って行った天は、後ろから部屋を覗いた理久と近い距離になり、また赤くなります。天に告白してフラれたのに天が気まずくないように、理久はその後も普通に接してくれます。天は、料理をササッとできたり気遣える理久のことを優しいと思いますが、家庭での出来事でどこか不安定な部分のある理久に『もっと頼って欲しい』と思います。

次の日、登校中に理久と二人並んで歩いていた理久は、理久に話しかけてくる女友達がみんな笑顔で、中には理久のことを好きそうな地味女子もいました。理久はみんなに優しく『理久が告白すればみんなと付き合えるんだろうな』と天は思います。しかし、天に、遠回りなのに「途中まで一緒に行っていい?」と言った理久の顔が、みんなには見せない赤い顔で、天も赤くなり息苦しく感じました。

それからというもの、天は理久に対してそっけないというか、いつも何か別のことを考えている態度で接します。理久は、天に対して自分の気持ちをぶつけて自分勝手だった・・・とかなり反省して(笑)、信頼を取り戻すためにとにかく普通に接します。天が理久にそんな態度をとった理由、それは夜に下宿所が停電した時に天自身も知ります。

夜に落雷で電気の落ちた下宿所は真っ暗!!理久は自分の部屋に懐中電灯用の電池を取りに行くと言いますが、天も「ついていく」と言います。しかし、部屋まで行く途中、落雷が大嫌いな天は、落雷の大きな音で思わずしゃがみこんで耳をふさぎます。天は理久に気を遣い「ごめん先言って良いよ」と言いますがやっぱり怖くて「やっぱ一緒にー・・・」と言いかけます。理久は怖がる天を置いて行くわけもなく、天に手を差し伸べてくれます。理久から差し伸べられた手が嬉しい天は、『手を振り払わないで』と思い『何で理久はこんなに優しいんだろう』と思いました。

理久を意識し始めている天は、電気を出しているスマホを受け渡す時に理久と再び手が触れて思わず振り払ってしまいます。その勢いでスマホが飛び理久の頭を直撃!!慌てて理久の頭に手を当て「痛かった?」と聞きますが、二人の距離はキスの距離に・・・。大きな雷がピカッと光っても怖さを感じる暇もないくらい、理久に引き込まれた天。理久はそのまま天の顔を見つめ、天の左頬にキスをしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする