逃げ恥 ネタバレ 8巻 原作の漫画はココ!!

少女漫画 逃げ恥 ネタバレ 8巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった逃げるは恥だが役に立つをネタバレ!

少女漫画 逃げるは恥だが役に立つ ネタバレ

逃げるは恥だが役に立つの概要

主人公の森山みくりは、派遣切りという災難に巻き込まれ仕事を
探している25歳の女子、家事代行の仕事を週一でやっていたが
みくりの事情により辞めることに…
しかし、関係を維持するために出た答えは…禁断の偽装結婚だったのだ…!!
果たして、偽装結婚はすることになるのか!?
また 結婚してもバレずにうまく生活できるのか…

逃げるは恥だが役に立つ ネタバレ 8巻

百合は自分の前向きな発言に対して、風見から「そんなこと言わないで」と言われたのが気になって仕方がなかった。

みくりは友人の田中安恵の八百屋の手伝いをしていたが、青空市の案を商店街の飲み会で提案する。

商店街の人からは手伝って欲しいと頼まれるみくりであったが、代わりにコンサルタントを雇うことを提案するのだった。

みくりはその話を平匡にもすると、平匡の会社にコンサルタントがいると言う。

その頃、依然風見の言葉に引っかかっていた百合は、風見と連絡を取るが・・・

風見の家にお邪魔する百合。

そこで百合はずっと気になっていた風見の言葉の真意を問いただす。

風見は百合を同情や見下しているのではなく、自分の事を好きな自分でいて欲しいだけであった。

それに安心した百合は帰宅しようとするが、

「僕が絶対に自分(百合)に欲情しないと思っているでしょう。男をと言うものを甘く見すぎですよ。」と風見から言われる。

百合は驚きながら急いで帰るのであった。

みくりは平匡の会社のコンサルタントを安恵の商店街に呼んでいた。

しかし、コンサルタントを雇うには予算が追いつかず、代わりにみくりが平匡との別居を延長して引き受けることになるのだった・・・

コンサルの仕事を引き受けたみくりは、忙しい毎日で土日も平匡に会えないほどだった。

一方、百合は風見からアプローチを受けた事に戸惑いを隠せず、会社で風見にあっても無視してしまう始末であった。

そのため、百合は自分の気持ちを紛らわせるため、服の整理をする。

すると、心のの整理も出来、改めて風見に対しての考えを固めるのだったが・・・

風見の29歳の誕生日。

風見は自分の境遇と恋愛経験を思い出していた。

風見が買い物に行くと、偶然百合と出会い、家に招待される。

だが、百合の風見への気持ちは固まっており、軽やかに振られてしまう。

風見は最後に百合にハグをさせてもらい、自分の気持ちを閉じ込めることにする。

その日の夜、普段から風見にアプローチをする五十嵐から電話が掛ってくる。

誕生日の日に一人でいたくなかった風見は、その電話に出て・・・

商店街主催の青市の日。

そこには平匡や百合、2人の会社の同僚も来て、大盛況となる。

そんな中、平匡の会社のコンサルタントの塩田も来ており、みくりの事を高く評価する。

その時、みくりは自分を塩田の部署で新規採用してもらえるかを問い合わせるのだった・・・

青市が終わり、みくりは久しぶりに平匡と乾杯する。

その際、平匡の何気ない一言がみくりの心を楽にして、ますます平匡への思いを強めるのだった・・・

翌朝、風見が会社のエレベータに乗ると五十嵐と会う。

そこで、五十嵐は風見に「今なら3番目になれますよ。」と言うのだったが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする