ココロボタン 11巻 ネタバレ 人気な恋愛系マンガ

少女漫画 ココロボタン ネタバレ 11巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったココロボタンをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ ココロボタン

ココロボタンの概要

小学舘から出版され雑誌 ベツコミ(別冊少女コミック)で掲載されていた宇佐美真紀先生
が書いたラブストーリーで
12巻で完結しています。

ちょっとSな男の子がでてくるので
M女子からとても人気が高い ココロボタンです。

ココロボタン ネタバレ 11巻

さて、進路のお話です。

新奈の進路は・・・未定!未定!未定!の連発。

周りの意見を聞いて参考にしようとしたら、周りのクラスメイトは自分の道をすでに決めつつあります。

ネイリストや女子短大、デザイン系の専門学校と様々です。

そんな周りの進んでいる状況に慌てる新奈。

抜けているというか、本当に何も考えていないのがバレバレです。

そんな訳で、古閑くんに相談する新奈。

クラスの皆が割りと真面目に考えていたのが不安だったのです。

そんな新奈の聞き方がこれ。

「将来の見えてない女の子って、どう思う」

いや、もう古閑くんにもバレバレだろ、コレ。

それでも、何だかんだで自分なりの「優しさ」というものがある古閑くんは、真面目に答えてくれます。

ちなみに、新奈は「お嫁さん」をマジで考えていました。

高卒後すぐに結婚できる世の中だと思っているのであれば、救いようがないですねー。

そんな古閑くんはというと、実はなりたい職業というものが既に決まっていました。

同時に、その職業に就くには、良い大学を出て経験を沢山積まなければならないこと。

それ以上に、多分、きっと新奈と離れ離れにならないといけないということ。

これらをきちんと考えていたんですよね。

そして、さらには古閑家に訪れる祝福すべき事柄などが沢山あります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする