溺れるナイフ 11巻 ネタバレを無料で読むならココ!

少女漫画 溺れるナイフ ネタバレを無料で読むならココ! 11巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった溺れるナイフをネタバレ!

少女漫画 溺れるナイフ ネタバレ

溺れるナイフの概要

講談社の別冊フレンドで掲載されていた漫画で作者がジョージ朝倉先生で
発売が2004年でかなり古い漫画で、17巻で完結しているにもかかわらず人気が
衰えていません。

主人公の望月夏芽 は小学生の雑誌のモデルとして活躍していましたが、
ある日父の故郷に引っ越すことになり、都会から田舎町という
ギャップに なにもなくて マンネリ化していたところに
ある男性の姿が…

溺れるナイフ ネタバレ 11巻

溺れるナイフ11巻はまるっと桜司(オウジ)目線のお話です!!
一部のナイフファンの間では、オウジのこの巻は必要なのか?とか昔ネットで書かれてましたが、バカ言ってんじゃぁないよ!!って感じなんですよ。
自分のことはほとんど何も語らないコウちゃん。いつも掴めなくて、何を考えてるかわからなくて、、、そんなコウちゃんのことを唯一知れて、ほーんの少し近づける気がするのが、このオウジ目線のお話なんです。お話というかオウジという存在が、というか。
オウジは、コウの母親の腹違いの妹の息子。ややこしいけど、イトコになります。
初めてコウとあったのは自分たちの祖父のお葬式。
本当はよぉ
俺らのじじぃの通夜祭でよぉ
初めて兄ぃを見たときから
とっくに負けはやきついとったけぇ
コウを敵視し、しつこく奇襲をかけるオウジですが、コウには全く相手にされない。まぁ本当は最初から夏芽やカナやこの町の子たちのように、コウの放つ特別な存在に魅了されてたんでしょうね。
長谷川家(コウの父)に取り入ったどうしようもない母親に連れられオウジは長谷川家に迎え入れられます。まぁコウにとってはそんなことどうでもいいんです。
『そこのオバハンもおめぇもよぉ 好きに喰い荒らしゃあええけどよ 俺んことはほっといてくれんかのう』
勝手に?コウの周りでキーキー暴れるオウジでしたが、コウが神さんの海でいつものように遊んでいるのを見た時に不思議な感覚に襲われてしまう。
同情……同調!!?
そしてコウもまたオウジに対し同じような何かを感じてました。
夏芽がコウを見た火つけ祭りの夜、あの時コウは自分をリンチした高校生たちを呼び出してたんですが、自分とオウジを見間違えた高校生たちがオウジをボコボコにしているところに現れ、コウが返り討ちにします。そしてオウジに…
『おまえが殴られちょるの見とったらよ こっちまで痛(いと)おなりおった あいつらがどこまでやるか見届けるつもりが 思わず出てってもうた』
『ー…のうよ おまえはよ いったいなんなんじゃ?』
そして後日、長谷川家に取り入るために母親に裏切られたことを知ってしまったオウジは、神さんの海でまた不思議な感覚に襲われ溺れてしまう…。
そんなオウジを海の中に助けにくるコウ。そしてコウはオウジに…
『ーのうよ しょーもないしがらみなんぞとびこえたトコにおりたいもんじゃの』
『おまえのことは 全部 わかる』
自分の分身のようなオウジに次第に心を傾けていくコウ。コウに強く惹きつけられるオウジ。共鳴しあった二人。
それからは自分の母親の存在を無視し、コウにばかりついてまわるオウジ。
そんなオウジがカナに吹き込まれ気になり始めたのは、夏芽という存在。(好きとかじゃなくて。兄ィ(コウ)に一番近いのは俺だ的な。)
オウジといる時に偶然夏芽のドラマCMを見て大笑いし始めるコウ。
夏芽のことを嫌いだと言うオウジに『ほんまじゃのう しかも超めんどくせーどあいつは 俺も大嫌いじゃ!』とコウは大笑いしながら話したかと思えば教室では目も合わせないコウと夏芽。
不自然なくらい……絶対にお互いを見ない
逆にそれがオウジのカンにさわる。自分の彼女に女の子を用意させ、
『兄ィはあのアイドルくずれが犯られたこと責任感じちょるんけ?母親重ねちょるんけ?』
『あんな女気にしちょるの兄ィらしくないわ』
と言って他の女でも抱けば忘れる、と女の子を用意してたみたい。ブッサイクなねww
そして二人でふざけながら暴走族のバイクを奪い走るコウとオウジ。コウは急に道端にいたカップルをひこうとするんですが、それが夏芽と大友で…。
盗んだバイクのせいで暴走族に追いかけられ、逃げ場を失い海に突っ込み吹き飛ぶ二人。笑いながら海に落ちる。その吹き飛ぶ瞬間オウジが覗いたキレたコウの眼の奥に写っていたのは…夏芽。
オウジはコウに…
『ーほかのだれでもない 俺が兄ィを焚き付ける役じゃぁ』
『したら俺はその火を一番近くで見れるけぇ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする