パーフェクトワールド ネタバレ 1巻

少女漫画 パーフェクトワールド ネタバレ 1巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったパーフェクトワールドをネタバレ!

パーフェクトワールドの概要

雑誌のkissに連載されてから大反響がおき、このパーフェクトワールドプチキスがブレークしました。

初めて恋を経験した人に偶然再会し、なんと相手は車いすの身体障害者になってしまっていました。

あなたならどうしますか?

自分と重ね合わせながら読んでも面白いかもです。
恋はハンデがあればあるほど萌えるもの…恋に飢えているあなた必見の1作です。
有賀リエ先生の作品は初めてだったんですが、優しいタッチで独特の世界観を描いています。

パーフェクトワールド ネタバレ 1巻

インテリアデザイン会社勤務のヒロイン川奈つぐみ(26)は、
取引先の設計事務所との飲み会で、初恋の人 鮎川樹(あゆかわいつき)と再会。

鮎川は建築士、自分はイラストレーターになるのが夢だった地元の高校生時代を思い出します。

しかし、鮎川が大学の時に事故にあいもう歩けないと知って、つぐみは呆然。

思いがけない再会にときめいたのに車椅子で帰宅する鮎川の姿に、
つぐみは正直複雑な気持ちになってしまいます。

高校生時代鮎川に彼女ができた時の感情が、今なら分かるつぐみ。

そして、絵を諦めた自分とは違い、一級建築士の夢をかなえ公募コンペにむけて頑張っている
鮎川の姿に、尊敬の念を抱きます。

ところが、せっかく会社帰りに食事していた二人のところにお邪魔虫が。

ナベさん 鮎川同僚が二人の関係を早合点してしまったため、つぐみは思わず

「そういうつもりはない」

と言ってしまうし、鮎川も「誰とも恋愛する気ない」と言葉にしてちょっと気まずくなってしまいます。

しかし、コンペ締め切り3日前。

鮎川は脊髄損傷者にはつきものの褥瘡(じょくそう)を発症、高熱を出して入院してしまいます。

お見舞いに駆けつけたつぐみは、鮎川の背中のえぐられた肉を見て「私 鮎川のこと何も分かっていない」と愕然。

そしてこのままではコンペに間に合わない・チームの努力を水の泡にするわけにはいかない鮎川は、相当ズタボロの状態ながらも病床で必死にパースを書き上げ、あとは着色するまでに。

付き添ってその様子を見ていたつぐみは、思わず自分に着色させて欲しいと懇願。

高校時代、わざわざ電車に乗ってつぐみの絵が飾られた展覧会を見に行っていた鮎川は、つぐみの協力をあおぎます。

そして無事パースが完成!

つぐみは、高校時代に閉ざした気持ちがとめられないほど溢れだしてきてしまい・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする