オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 13巻 漫画

少女漫画 オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 13巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったオオカミ少女と黒王子をネタバレ!

少女漫画 オオカミ少女と黒王子 ネタバレ

オオカミ少女と黒王子の概要

この漫画は、八田鮎子先生が描く主人公が高校生の女子で
集英社で別冊マーガレットで掲載されています。
単行本の売り上げはなんと540万部以上という大ヒット作で
テレビアニメ化されその後2016年に映画化もされています。

なぜタイトルがオオカミ少女かというと、
主人公のエリカが、見栄を張り、たまたま撮った画像を
友達にこれが彼氏です!と嘘をついたので→オオカミ少女
になったようです。

この漫画を読んだ女性は、腹黒ドS男子のドM心をくすぐる言葉に
魅了される女性が続出しているらしいです。笑

オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 13巻

さんちゃんに告白した建だったが、付き合ってほしいと言われたわけでもないので、

さんちゃんもどうしたらいいのかわからず…

特に変わらない態度のさんちゃんと建だったが、

神谷君がさんちゃんを好きだといいはじめ…

エリカ同様どうするこの三角関係!?って思ったのですが、神谷君はさんちゃんが建と付き合うと自分が一人なっちゃうのが寂し過ぎてとのことでした。

泣き顔の神谷君はけっこう笑えました。

建君と神谷君の熱い抱擁も良かったですね(笑)

はっきり付き合おうとはなってないようですが、さんちゃんと建君とってもいい感じです。

一方、恭弥君はエリカのお家お呼ばれされ、エリカの両親とご対面。

そつなくこなす恭弥君ですが、エリカのお父さんが酔ってしまい、恭弥君にお茶をかけてしまう。

怒りまくるエリカだったが、恭弥君の誠実な態度がすごく良かったですね。

お父さんも認めてくれたみたいで良かったです。

最後、恭弥君が「やらないって言われても、そこはしっかり奪ってやるから安心しろ」ってのがかっこよかったです。

そんなかっこいい恭弥君なのですが、エリカの誕生日では、なぜかやることなすことうまくいかず…それでも楽しそうなエリカを見て幸せそうな恭弥君。

最近すっかり落ち着いてきた感じがしますね。

後半は番外編で、恭弥君と建君の中学時代が描かれています。

恭弥君が中学時代に意外と苦労していたことにびっくりしました。

イケメンゆえに苦労していたんですね。

高校では猫を被ってうまくやり過ごしていた恭弥君にエリカという本音で一緒にいられる彼女ができて本当によかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする