オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 3巻 漫画

少女漫画 オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 3巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったオオカミ少女と黒王子をネタバレ!

少女漫画 オオカミ少女と黒王子 ネタバレ

オオカミ少女と黒王子の概要

この漫画は、八田鮎子先生が描く主人公が高校生の女子で
集英社で別冊マーガレットで掲載されています。
単行本の売り上げはなんと540万部以上という大ヒット作で
テレビアニメ化されその後2016年に映画化もされています。

なぜタイトルがオオカミ少女かというと、
主人公のエリカが、見栄を張り、たまたま撮った画像を
友達にこれが彼氏です!と嘘をついたので→オオカミ少女
になったようです。

この漫画を読んだ女性は、腹黒ドS男子のドM心をくすぐる言葉に
魅了される女性が続出しているらしいです。笑

オオカミ少女と黒王子 ネタバレ 3巻

冬休みもあけて三学期がスタート。クリスマス以降、佐田と会えず、久しぶりに会えて喜んでいるエリカだったがエリカの成績に問題が…。

このままでは留年してしまう…ということで佐田が家で勉強を教えてくれることになるが、エリカは佐田を意識してしまい勉強に集中できない。

そんなエリカに佐田はばっさり女として見てないと言う。しかし、勉強の途中で近くのコンビニに行ったきりなかなか帰ってこないエリカを心配して、寒い中エリカを探し続けてくれる佐田。

そんな佐田にまた一歩近付いた気がするエリカだったが、同じクラスの日下部とひょんなことをキッカケに仲良くなり告白される。

佐田が日下部にエリカは暇つぶしのひとつだと言っているのをエリカが聞いてしまい、佐田に彼氏のフリをするのを終わりにしようと伝え、日下部とトモダチから…と付き合い始める。

ついにエリカちゃんのほうからオオカミ少女を辞めると恭弥君に伝えてしまいます。

せっかく勉強会で恭弥君の優しさに触れ、また一歩近付いたところだったのに…日下部ー!!何してくれてんだ!!って感じでした(笑)。

確かに日下部君は恭弥君と違い優しいですし、自分のエリカへ気持ちをストレートに伝えてくれますが…。

そもそもエリカちゃんがトモダチ感覚で、日下部君にバレンタインを渡してしまったことがダメだったんです!

日下部君の気持ちも加速させちゃったし、恭弥君が見ていて嫉妬してしまいました。そのことにエリカちゃんも恭弥君も気付いていません。

赤の他人となってしまった二人…でも同じ学校だから会ってしまうのです。その時の切なさと言ったら…読んでいて涙がポロポロ出ちゃいました。

確かに日下部君優しいですよ。でも、でも、でも!!続きはどうなってしまうのでしょうか。日下部君とだったら傷つかず幸せ?そうなのかな…。

今回さらっとタケルが恭弥君に大切なことを言っています。どうかタケルのアドバイスが恭弥君に届きますように!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする