こっちにおいでよ。4巻 ネタバレ 結末はどうなる?

少女漫画 こっちにおいでよ。ネタバレ 4巻

結末の最終回までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった、こっちにおいでよ。をネタバレ!

少女漫画 こっちにおいでよ。 ネタバレ

こっちにおいでよ。の概要

初版が2012に出版され集英社の雑誌Cookieに連載されました。
作者はMaria先生で「ほしいのはあなただけ」や
「抱擁」や「ノーコントロール」「ただまっすぐにあなたへ」
などなどほかにもたくさん書いている方です。
絵が個性的でセクシー?なキャラが得意なのかも
しれません。

こっちにおいでよ。ネタバレ 4巻

前話ラストで潤くんから交際の申し込みをされたけれど、芳彩くんと「した」明日美は罪悪感から返事ができず。

そして芳彩のことが「ただの通過点」とは思えなくなっていた明日美は、思わず家まで駆けつけてしまいます。

ところが、芳彩は明日美母:静香への想い・経緯を吐露。

自制しようとしてもあらがえず、芳彩が明日美に接近してしまったそもそもの理由は

母娘だから(にてるから)と説明してしまいます。

しかも、潤くんからの交際申し込みを報告された芳彩は、手放しで祝福。

そして、そんな心の隙間に潤くんが グイグイ再度交際を懇願してくると、、明日美は自分のずるさを自覚しながらもOKしてしまいます。

とは言え、実は潤くんがデビュー当時からひどい嫌がらせに遭っていても頑張っていると知った明日美は、自分の殻を破る決心を。

そして、、芳彩と「した」のを告げないまま、明日美は潤くんと・・・!!

ところが、「二度目」のはずなのに、明日美が出血・・・???

しかも、芳彩は「違う」見解を持っているよう・・・!?

さらにさらに、、明日美父娘・潤くん・芳彩・真尋が一堂に会したパーティーで、なにやら波乱が起きそうで・・・!?

明日美の「初めて」は結局誰???

潤くん?芳彩?・・・まさかの痴漢!?

意味深ワードがちらほらあって、謎が深まるばかりです・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする