影野だって青春したい 21話 ネタバレ 最新刊まで!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ 21話
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった影野だって青春したいをネタバレ!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ

影野だって青春したいの概要

最新の10巻は2017年4月13日に発売しています。

主人公の女子高生の影野由輝(かげのゆき)15歳は
ある日隣の席のイケメンとぶつかりバックに入っていた「友達のつくりかた」
という本を落としてしまう。。
それを見られその場は凌ぐが、いきなり彼女のフリをしてほしいと頼まれ…
一見不釣り合いなカップルだがこの先どうなるのか!?

影野だって青春したい 漫画を無料でネタバレ 21話

陽太と陽太の初恋の女の子(?)涼花が抱き合っている(?)ところを目撃してしまい、
等身が伸び、顔はガラスの仮面 怖い になってしまった由輝さん。
陽太に声をかける事は出来るはずもなかったようですが、無事に家には辿りついたようです。
ただ、目が怖い!笑 瞳孔が開いてる??? もしかして生命の危険???汗
現実逃避の掃除をする由輝の主婦っぷりに拍手!拍手 ナイスな笑顔ですね。笑
しかし渡すことの出来なかった陽太のパスケースを見つけた途端、一気に急変…!
『やっぱり まぼろしなんかじゃない…!』
自室で布団に包まりしくしく…しくしく…泣く由輝。
泣き顔…かわいいよ!(なぐさめになってない)
由輝ちゃん…メガネ取った方がいいんじゃない?(どうでもいい)

翌日、パスケースを返さなければ、と悩む由輝の前に現れた、空気の読めない男・佐々木。
「影野っちー ちょーどよかった ちょっとちょっと」
影野っちなんて呼んでたっけこの子?(´∀`) 何気に仲良くなってるんですよね、この2人も。
ぐいっと手を引き、陽太の前へ連行!
そして屈託のない笑顔で「日曜 みんなでこれ行かない?」と何やらチラシを手にしています。
しかし……、まさかこの一言で由輝に止めを刺すことになるとは思いませんでした。
何故なら陽太の返事が「あ わるいパス オレ その日同窓会で」。
え!? どういうこと!?同窓会には行かないんじゃなかったの?びっくり
由輝の頭にもまさかの巨大桶が落ちてきました。(イメージ)
タライじゃないんかい!ツッコミ って突っ込みは不要ですか?そうですか。

『完全に心変わり… 浮気どころじゃない…』
すっかり涼花に会いたいが為に同窓会に行くと思い込んでいる由輝は、抜け殻状態。
陽太に手紙を書きました。
―――光永様
さがさないでください
心配無用です
影野―――
「…はい?なにこれ」
心配してくれって言ってるような手紙すぎて、逆に心配出来ない!笑

恐るべし身体能力を駆使して、クラスメイトでありながら陽太の前から姿を消す由輝。
時には天井に張り付き、時には忍法・隠れ身の術を使い、時には裏技・麗奈の背中にへばり付き…
「あんた なにしてんのよっ」ごもっとも!(´∀`)

落ち込んでいる由輝を和ますために、麗奈は明るく振る舞ってくれます。
「なに まさか 光永くんが浮気でもした?」
今それ禁句―――!!!!_| ̄|○
「なーんてね」を言い終わる前に由輝の絶望に満ちた表情が麗奈を襲います。笑

今までの事情を聞いた麗奈、そして吉川さん。
しん… としてしまった後の 「ご愁傷さま…」
麗奈様、真顔で言わないで!泣
でも落ち込みがMAXになってしまった由輝を慌てて励ます麗奈には拍手を送りましょう!
「なんなら あたしがきいてあげるわよ」「なんかあったらぶんなぐってやる」
男前!
「あたしも!」と息巻く吉川さんは落ち着いて下さい。あなたの本気は怖いです。(3巻参照)

放課後―――
渡せていなかった陽太のパスケースを、陽太の机にそっと置く由輝はとっても切ない顔です。
ようやく現代の少女マンガらしい表情が出来るようになったか… やれやれ やれやれ
麗奈と吉川さん、2人の励ましによって、いつまでも逃げててもしかたない…、と思っていた由輝。
だったのですが…?
探してくれていた陽太が目の前に現れると、やっぱり無理!と言わんばかりに全速力で逃げる由輝。汗
こんなに等身が違うのに陽太が追いつけないって、彼女はどれだけすばしっこいんでしょうか。
オリンピックも目指せるのでは!?

屋上まで走ってきた由輝は、陽太が追ってきてないことに一安心。
が、実は辿りついていた陽太が由輝を背後からギュっ そして・・・
「つかまえた」
わ~!キュンキュン!きゃ 急に キュン シーンきました!
若干…、いえ半分『捕獲!!』に見えますけど アセアセ
ジタバタ暴れる由輝を真顔でぎゅ~~~うして抑える、ちょっと怒った陽太が素敵です
じゃあこうしてやる!みたいなね

「……光永さん 日曜日の件ですけど―――…」
おおお!?ついに正面切って聞くのですか!?聞いちゃうのですか!?ガンバレー!!がんばれ
と!思ったのですが、言い淀んでる由輝に陽太は
「…影野 やっぱり これ行きたかったんだよね?」
手にはチラシです。チラシ???キノコ展のチラシ???きのこナニソレ???ポカーン ポカーン
先ほど佐々木が行こうと誘っていたのは、このキノコ展のようです。
そうでした。
『世界のびっくり おもしろキノコ特集』という番組を、
由輝が見たがっていたエピソード、先月号でありましたね。
そして佐々木は由輝がキノコ好きだって知ってたみたいですね?
みんなに断られてしまった後は、由輝と2人で行こうと提案していたくらいですもの。
ちなみに、この時見せた陽太の嫉妬にはちょっとキュンです
由輝と佐々木が仲良くしてるのって結構面白いかもです♪ 陽太の嫉妬込みで♪

さて、すっかりキノコ展に行きたいのに遠慮して言えなかったと勘違いした陽太は、
「なんだ じゃあ一緒に行こ」
軽っ!びっくり
「同窓会は多分またあるし 元々行かないつもりだったしさ」
かっるっいっ! しかし―――
『散々悩んだ私は何だったの~?そっか~!別に同窓会にそんなにこだわってないのか~!
ってことはあの人は初恋の人じゃなかったのね~!』
とは由輝は思いません!ネガティブッ子だ・か・ら! _| ̄|○

陽太は優しいから、気を使っているだけ…、そんな風に思ってしまう由輝。
彼の優しさが、逆に由輝を苦しめてしまっているとも言えるかもしれません。
大好きな陽太を失うのが怖い、いなくなるなんて嫌―――
だけど由輝がとった行動は、陽太を同窓会に連れていく、というものでした。
『光永さんを わたしという呪縛から 解き放たなければ…っ』
なんだか、とても切ない展開になってきました。
でもここ ギャグシーン ですけどね。
もう一度言います。切ないセリフですが、絵面は ギャグ です。汗
ただし、カメさんの絵が上手すぎて感動はします。

いざ 初恋の あの人の元へ…!!
ということで、陽太の手を引き同窓会の会場へと向かう由輝、というシーンで今月号は終わりです。
由輝は会場に着いたらどうするつもりなのでしょうか。
涼花と陽太を会わせて、「彼は貴方が好きなんです!」とか言っちゃうのでしょうか。
まさかそれはさすがに、と思いつつも、完全に思いこんでる由輝ならあり得そうな気が… う~ん
『光永さんを わたしという呪縛から 解き放たなければ…っ』なんて、
ここまで追い込まれるとは意外でしたし…
由輝の中では、未だに陽太と自分の関係は対等ではないのだな、と思うと切なさアップです。
その辺 来月号で、そんなことないのに、って陽太はフォローしてあげてほしいですね。お願い

由輝は陽太に対して、怒りの感情なんかは全く生まれていないみたいですし、
涼花のことも「この泥棒猫!」笑 などとは思っていないでしょう。うんうん
そして今回ラストで選んだ選択は、「自分の為」ではなく「陽太の為」のものです。
ぶっちゃけ…、
まぁぶっちゃけ、由輝の完全な思い込みが全てを引き起こしているのだろうと想像はつくのですが、
陽太がどれほど由輝に大切に想われているのかを知るキッカケにはなるといいですね。
おそらく来月で全て判明するでしょう!
とってもとっても楽しみです。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする