影野だって青春したい 20話 ネタバレ 最新刊まで!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ 20話
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった影野だって青春したいをネタバレ!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ

影野だって青春したいの概要

最新の10巻は2017年4月13日に発売しています。

主人公の女子高生の影野由輝(かげのゆき)15歳は
ある日隣の席のイケメンとぶつかりバックに入っていた「友達のつくりかた」
という本を落としてしまう。。
それを見られその場は凌ぐが、いきなり彼女のフリをしてほしいと頼まれ…
一見不釣り合いなカップルだがこの先どうなるのか!?

影野だって青春したい 漫画を無料でネタバレ 20話

今回のスタートは陽太の家でお部屋デートです。
由輝はパンダのマカロンを作ってきたそうです。
う、う、う、上手い―――!!
奇麗なパンダ顔のマカロンです!
由輝は本当に器用な子なんですね。お菓子作りが得意です♪とか前面に出せばいいのに…
パンダマカロン作りには3回失敗してるとのことですが…
3回失敗が多いのか少ないのか分かりません 笑
女子力低い女なんてそんなもんです
「うん おいしい」と陽太のイケメン微笑み…
幸せを感じる由輝…
今回はな~んて幸先の良いスタートを切ったことでしょうか。
すぐに崩れ去りますが

陽太の部屋で小学校同窓会のお知らせを発見した由輝。
でも陽太は行かないと言います。
きっぱり行かないと決めてるみたいですね???
続いて陽太の小学校生活を一冊にまとめた的なアレ(卒業アルバム)を見つけます。
見たくて見たくて仕方がない由輝のチラチラ・ウズウズ攻撃!
「…よかったら見る?」「いいんですか!?」

小学6年生の光永さん かわいいな――
というのが由輝の感想ですが…、そうですか?汗
何かとても冷めた目をした少年ですよ…
今とだいぶ違う雰囲気な気がします。
とはいえ、今と同じくそのモテっぷりは凄かったみたいです。
クラス写真には女の子と一緒に写っているものばかり。
まぁ仕方ないですよ!陽太がモテるのは仕方ない!
冷めた目をしていてもイケメンはイケメンですよ!
小学生の陽太がクラス写真で女の子に囲まれていても、それを気にする由輝ではないです。
ただ1枚、気になる写真が…!

それは卒業アルバムに何故かはさまっていた、おそらく中学卒業時の写真です。
写真には陽太と黒髪の女の子が写っています。
誰―――!?
陽太は相変わらず無表情ですが、女の子は笑顔でピースサイン。
2人とも証書を入れる筒を持っているので同学年の子ということは分かりますね。
ただの同級生…?何故、小学校の卒業アルバムにはさんであるの…?
謎は深まるばかりですが
「恥ずかしいからもう終わり」
と気になる写真もアルバムも取り上げられてしまいました。
その表情はなにやら気まずそうです。
見られたくない写真だったのかな…、と反省する由輝ですが
気になるものは気になる!!!!
『まさか 光永さんの 初恋の人なんじゃ…っ!?』
写真に写っている陽太の暗~い表情を見れば、それはどうかなー…?と思うのですが、
急に写真を取り上げて、微妙な表情されたら、色々考えちゃいますよね。
なんてったってあの影野ですし。

下降しだすととことん落ちていくネガティブ由輝は健在でした。
同窓会には行かないと言っていた陽太。
でもまだ忘れられない存在の女の子だったら…、もし同窓会で再開したら…
モヤモヤが止まりません!
でも聞けな―――い!泣
由輝は聞けません!過去の事を詮索するのが嫌なのでしょうか?
そこで由輝は別の方法で探る事にします。

「え?光永の初恋の人?」
由輝は佐々木には直球で聞いてみた様です。
うーん、でも佐々木が役に立つこと今まで無かったからなー 笑
案の定「わかんないや――」という結果。
ちなみにオレの初恋はねー、とどうでもいい話を始めたところで佐々木の出番終了です。ゆう★
ちゃっかりカラーの扉絵にも出ていたので十分でしょう。

結局佐々木の初恋というどうでもいい情報しか得られなかった由輝は何をしても身が入りません。
何かにつけ失敗続きの由輝を陽太は心配します。
しかし由輝は「どうせ わたし なにやってもダメなので…」と…
ちょっといくらなんでも悩み過ぎじゃないですか!?
なんかもうゲッソリしちゃってるんですけど!!
想像でそこまで追いつめられるって…、やっぱりネガティブですね 汗

学校からの帰り道、陽太と別れた由輝はとぼとぼと歩いている内に、小学校へと辿りついていました。
無意識だったようですが、そこは陽太の母校。
もう一度言いますが、無意識だったようです。
眼鏡がパリーンになるほど本人がビックリしてますので嘘ではありません!><
これじゃ完全にストーカーと自分に怖がる由輝。
大丈夫!今引き返せば大丈夫!マジで
『…でも 光永さんはここで淡い初恋を…』
顔がヤバ―――イ!! 怖い ストーカーの顔になってきてます…!

そんな由輝を見た小学生が「なんだあいつ ふしんしゃだっ」。
女子高生に向かって不審者だなんて…!
とも思いますが、仕方ないかもですね。涙
武器を持った(工作ポスター)小学生3人にポカポカと殴られる由輝。
ふぇぇ バチが当たったんだ、と泣く由輝。
マズイです。私は大変悲しくなってしまいました。涙が出そうです。

しかしどんな状況でも助けは来るもの、みたいです。
眼鏡をかけた女性が「どうしたの?」と止めに入ってくれました。
「わたしは その おつきあいしてる人の 初恋の人が その」
女性はごにょごにょと泣きべその由輝に、ケガをしているからいらっしゃいと招いてくれます。
キリっとした眼鏡で髪をアップにさせた女性は知的な感じの方ですが、とても親切です。
お家の玄関先で由輝のケガを手当てしてくれて、スルメをご馳走してくれました。(謎)
そして先ほど由輝が言った「初恋の人」の話題に入るかと思われたその時…
「ただいま――」と一人の女の子が帰ってきたのです。
その女の子は――― その黒髪の女の子は―――
陽太の初恋の相手…!!

彼女は、由輝を助けてくれた女性のお嬢さんで、涼花(すずか)という子でした。
「そうそう この子もね 今度 同窓会で初恋の人に会うってはりきっちゃって」
ななな、ナンデスッテ―――!!?? ビックリ
涼花が「写真のあの子」だと気づいた由輝はどうしようがフルスロットルです!
まさか、このお母さんに不安を加速させられるとは… うーん ダークホースでした。笑
しかしこのお母さん、本当に親切で、不安げな表情の由輝にアドバイスをくれるのです。
「…初恋かぁ …でも 今 つきあっているのはあなたなんだし そんなに気にすることないわよ」
「ね?」って美しい…!きらきら お母さん美しい!
今までこういう大人の女性キャラっていなかったからすごく新鮮です。

おじゃましました…と、涼花のお家を後にした由輝。
どうしても不安が拭えません。
何故なら涼花は品がよくてかんじのいい人で、清楚だしかわいかったから…! 泣
陽太と涼花が本当に両思いだとしたら、と考えてしまう由輝は
『わたし… 完全に おジャマ虫…っ』
落ちていく~ ネガティブの穴にどんどん落ちていく~

翌朝、学校で陽太はとあるものを由輝に手渡しました。
それは少し(だいぶ?)いびつなパンダのマカロン―――
「作ってみてわかったけど 影野はやっぱスゴいよ」
「マカロンとか作れちゃうし オレには作れないし」
「毎朝こうして花の水やりやったり 真面目に自分のできることきちんとやってるじゃん」
「…だからさ 元気だして」
イケメ―――ン!!!!感動
行動と言葉の両方で彼女を思いやるなんて素晴らしい!拍手
さすが出来る子陽太!一気に由輝をネガティブから救い出してくれました。
前話まで「友達付き合い」でいっぱいいっぱいだった由輝。
こういう陽太でいっぱいいっぱいな由輝も、やっぱり良いですよね うっとり
あ、でもいっぱいいっぱいだったのはきっと陽太もですね。
心配して、どうやって励ますか悩んで、一生懸命パンダマカロンを作ったと思うと… キュン

過去なんて気にする必要なかったなっ、そんな晴れやかな気分の帰り道です。
晴れやか過ぎてアホになってる由輝に良かったねと思いつつ、単純すぎて心配になる夕方の帰り道です。
駅で陽太と別れた直後、由輝は陽太が落としたパスケースを発見します。
急いで陽太の元へと走る由輝。
そこで目撃してしまうのは…
陽太と   涼花が   抱き合っている   ところだと!!!??? むんく
1ページまるまる使って由輝の「え?」
いやでもそういう気分だよね、だってさっきまで晴れやか天国気分だったのだから…!
見間違いと思いたくても…やっぱり見間違いなんかじゃない!
…な なんですとー!? そう心の中で叫ぶ彼女の表情はまるでガラスの仮面、
少女漫画の最高峰とも言えるあの名作に出演できそうな由輝だったのである。
というところで次号に続きます。
一体この先どうなってしまうの!? 怖い
とは気になりつつも…
抱き合っていたのは、偶然会った涼花が陽太の元へ駆け寄ろうとしたところ転んでしまい
陽太が支えただけ…ぽいですよね?
陽太と涼花は、由輝の心配するような関係ではないと思います。
写真を見てもやっぱりそんな感じでしたしね。
あの写真、よく見ると涼花のお母さんも写ってます。もしかして親戚とか?かな?
とはいえ由輝のメンタルは心配です!必死 大丈夫でしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする