影野だって青春したい 1巻 ネタバレ 最新刊まで!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ 1巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった影野だって青春したいをネタバレ!

少女漫画 影野だって青春したい ネタバレ

影野だって青春したいの概要

最新の10巻は2017年4月13日に発売しています。

主人公の女子高生の影野由輝(かげのゆき)15歳は
ある日隣の席のイケメンとぶつかりバックに入っていた「友達のつくりかた」
という本を落としてしまう。。
それを見られその場は凌ぐが、いきなり彼女のフリをしてほしいと頼まれ…
一見不釣り合いなカップルだがこの先どうなるのか!?

影野だって青春したい 漫画を無料でネタバレ 1巻

主人公はメガネにおさげの高校1年生、影野由輝(かげのゆき)。
とっても地味…な見た目だけど、心の中は割とハイテンションな女の子です。

由輝の毎朝の日課は校務員さんのお手伝いで花壇のお世話をすること。
高校に入学してから1ヶ月たっても1人も友達が出来なかったらしく、
自分のことを一生日陰者、だなんて思いながらお世話に勤しんでいました。
そんなある日、由輝には程遠い青春シーンを目撃してしまいます。
それは同じクラスで、隣の席、そしてなんといっても超イケメンきの
光永陽太(みつながようた)が女の子から告白をされている場面です。
陽太はあっさり告白を断ってしまいます。
とりあえずつきあっとけばいーのに!なんて、おいおい、と突っ込みたくなるようなことを考えながら
バッチリ除く由輝。

陽太に見つかりそうになって慌てた由輝は隠れようとしたのに、
逆に盛大にすっ転び、さらには陽太に持っていたジョウロで水を掛けてしまうのです。
そしてとどめに!『友達のつくり方』という愛読書(おそらく)を見られてしまうのです!
陽太に笑われて…、がんばって、なんて言われて去られていく…これは恥ずかしい!
でもこの出来事があったおかげで由輝と陽太の秘密が始まるのです。

というのも、同じクラスで隣の席同士。すぐに再会する2人。
教室で陽太はみんなの前でこう発表するのです。
「オレさ この人が好きなんだよね」

もちろん(?)これは陽太の嘘。
2人きりになったら彼は由輝にお願いをするのです。
1ヶ月でいいいから彼女の「フリ」をしてほしい、と…
面白い由輝の反応は心の中に閉まって、陽太は今彼女を作る気はないからしばらく落ちつきたい、
とイケメンにしか許されない発言を平然と言います。
そして代わりに友達になってやるから、と。

なってやるから!?なんだよ、それ!バカにすんなよ!なんて由輝は思いません。
奇跡が起きたと喜ぶ女子高生、それが由輝、このギャグマンガの主人公です。

しかし、残念ながら彼女はどう見ても地味。ダサ子なんて周りの女の子に言われる始末…
由輝は悟るのです。そう、無理だと。笑

翌日、陽太に会ったら断ろうと心に決め、いつも通り朝の日課である花壇のお手入れをしよう…
と思ったら、おかしいな?
昨日由輝がすっ転んだときに倒してしまったお花が直っている。
校務員さんが教えてくれます。
美形の男の子が直していたよ、と…
…美形の男の子って、この言い方は如何なものでしょう、おじいさん。

由輝はまさかと思いつつ教室に急ぎます。
そこには陽太の姿が。

由輝はきっと自分のやっていることは全て日陰者の仕事だと思い込んでいたのでしょうね。
何故、陽太みたいに友達が普通にいて、嫌でもモテてしまうような存在が
花壇の手入れなんて面倒なことをするのか聞くのです。
…うん、とりあえず校務員さんに謝ろうか、由輝さん。

陽太は陽太で不思議に思いながら答えます。
「…なんでって 影野さんだっていつもやってるじゃん」
陽太は由輝の今までの頑張りを見ていてくれたのです。
花壇の手入れだけでは無く、由輝自身は誰も見ていないと思っていた
彼女の頑張り、全てをです。

陽太は決して嫌みで友達になってやる、なんて言ったわけではないのですね。
(嫌みに聞こえたのは私の心が荒んでいるからですか???)
一生懸命な由輝と友達になりたいと、そう思ってくれていたのです。

由輝についに友達が!?と思ったのに
照れて焦って、自虐的なことを言ってしまう由輝。
陽太を怒らせてしまいます。あら~上手くいかない…

由輝は落ち込みます。女子トイレの個室の中で。もっと他の場所は無かったのでしょうか。
すると陽太にアプローチを掛けている、可愛いけどちょっと性格がアレという、
少女漫画には絶対存在するキャラクターの麗奈とそのお友達の会話を聞いてしまいます。
女の子は怖い…、逆恨みが始まり、陽太が悪く言われてしまうのです。

由輝はすごく良い子です。
自分が悪く言われて怒ることは出来なくても、誰かのために…
友達になってくれるといった陽太のために、彼女は怒って怒鳴ることが出来ます。

麗奈たちには全く利きませんでしたがね!
「あ゛?」ですって!ものすごく怖いお顔で必見ですよ 笑

そこでビビって引いてしまう由輝。いやでも、仕方ないです。あれは怖い。
走って逃げる由輝と、怒りながら去っていく麗奈たちを見かける陽太。
陽太は出来る子!何か感じて由輝を追いかけてくれたのでしょう。
隠れて怯えている由輝に やるじゃん と褒めてくれるのです。
陽太は本当に出来る子!

彼女のフリを頼んだことによって迷惑をかけてしまい、謝ってもういいと言う陽太。
でも由輝の気持ちは陽太の優しさに触れたことによって、朝とは変わっていました。
彼女役やります お友達になってくださいと、陽太に頼み、物語は進んでいくのです。

翌日、無事にお友達になり、彼女役を実行していくことになった…にも拘わらず、
由輝は陽太のイケメンキラキラっぷりに圧倒?され白昼夢を見たんだと現実逃避をする始末。
目を合わすことさえ出来ません。
そんな由輝に陽太は『取り決め』を書いた紙を渡します。
その中に朝と放課後にできるだけ一緒に登下校をする、とあるのです。

花壇の世話をどうするのだろう、と思ったら由輝は早起きをして花壇のお世話、
そして、待ち合わせ場所の駅に戻るという暴挙を始めます。

睡眠時間を削っていたのでしょう、当然陽太にも分かるほどフラフラに…
事実を知った陽太は由輝にウソをつかれるのは嫌だと言います。
そして、登校は別々でいいと―――

彼女役失格になり、友達失格になった…
と由輝は勝手に思い込み、涙を流すのですが、陽太は出来る子なので問題ありません。
またまた陽太の優しさに触れ、2人の距離は少し近づきました。

陽太と友達になれて2週間。
由輝は楽しく毎日を過ごせているみたい―――
でしたが、再登場!麗奈さん。
まぁ、始まりますよ、そう嫌がらせが!マジで
やり方が大胆?すぎてすぐに陽太にバレます。

陽太はモテすぎて過去にも色々あったようでして…若干女性不信らしいです。
なにをされるか分からないから彼女役をやめていいと言う陽太ですが、
由輝は自分が被害に合うでしょうに、陽太を守ると宣言するのです。

由輝は自分が彼女らしくきちんと振る舞えば嫌がらせも収まると考えます。
麗奈に、誰もアンタが陽太の彼女だなんて信じてないから、と言われてしまったので…
由輝は徹夜で考えたらしい、影野計画 その1~3を実行していきます。

結果としては全く意味は無かったのですが… 悲しス。
陽太は由輝の頑張りを認めてくれるのです。

しかし、現状は何も変わっていません!
ついに麗奈に由輝がシメられそうになります。
…少女マンガでなかなかシメるって言葉出てきませんよね ちゅん
由輝は逃げ出さず、立ち向かいますが麗奈には敵わず大ピンチ。

そこでもちろん登場、出来る子陽太!
由輝をお姫様抱っこで救い出してくれたのでした。

お姫様抱っこにより事件は過ぎ去り、陽太は由輝を遊びに誘います。
場所は決めておくと言って陽太が離れると由輝はこれはデートなのか!?と動揺。
その動揺が当日の服装にとんでもない影響を与えます。
笑わせて頂きました。由輝は可愛い子です。

陽太が連れて行ってくれた場所は動物園。
由輝はどうやら、目をキラキラさせてしまうほどパンダが大好きなようで、大喜び!
陽太が動物園を選んだのは偶然…ではなく、由輝がパンダグッズを持っていたので
好きだと知り、喜ばせようと思ったのですね。
それなのに、ここパンダがいるんですよ!とはしゃぐ由輝に対して
へぇー、と笑う陽太。
出来る!陽太は怖いくらい出来る子!イケメン!イケメンすぎる!

早速パンダを見ようと混雑の中接近する2人。
由輝は動揺が隠せず、心配した陽太の提案によりパンダは後回しにすることにします。

楽しく回り、食事をし、くしゃみをする由輝に陽太が上着を貸してあげたりと
2人は仲良く過ごしました。

しかし、陽太の中学時代の友達が出現し、彼らの反応が怖い由輝は逃げ出してしまうのです。
逃げ出した由輝が見つけたのは、貸してもらった陽太の上着のポケットに入っていたメモ帳。
そこには陽太が由輝のために下調べをしていたことが表されていました。
そして大変!パンダを見学できる時間が迫っています。
メモ帳に予定を書く男子高校生なんて今いるのかな?なんて突っ込みは忘れることにします。

突然の雨の中、走り回り陽太を探す由輝。
無事に再開し、自分の気持ちを陽太にきちんと伝えることが出来るのです。

残念ながらパンダは見れませんでしたが、
また来ればいいと笑う陽太の優しさに、由輝はまた触れたのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする