スキップ・ビート! 37巻 ネタバレ 最新刊まで

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ 37巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったスキップ・ビート!をネタバレ!

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ

スキップ・ビート!の概要

主人公の最上キョーコは生活費を稼ぐため
日々バイト生活を頑張っていて同居していた不破尚が
念願かなって、ミュージシャンになれ人気バンドとなることが
できたが…
不破尚はキョーコを雑用係として利用していたことが後で
知ることになり 怒ったキョーコは別れ、自分が有名になってやろう!
ということで芸能界に入ることで復讐すると心に誓う物語。
現時点では40巻まで販売されている超ロング作品です。

スキップ・ビート! 漫画を無料でネタバレ 37巻

雨宮の代理マネージャーとして、富士のテレビ局に来た京子。

雨宮は交通事故で首に怪我をしている状態の為、

収録でその傷を隠せるように、京子はスカーフを買いに出かけました。

スカーフを買って雨宮に届ける途中、待っていたエレベーターが開いた時、

中から出てきたのは京子の母、最上冴菜でした。

冴菜は弁護士で、とある番組の収録に出ていたのです。

一瞬驚いて動けなかった京子。

一方、冴菜は京子に気づきましたが完全にスルーをし、その場を離れて行きました。

しかし、冴菜が京子だと気づいた時に眉間をゆがませていたことに、京子は気づいていたのです…。

昔から冴菜が眉間をゆがませる時は不快な時でした。

スカーフを無事雨宮に届けた後、局内で偶然モー子に出会います。

モー子に母親は弁護士でないかと突然聞かれて驚きますが、

先程エレベーターでの出来事を何事もなかったように話す京子…。

幼い頃から、母親にはどんなに頑張っても認めてもらえず、

絶望感や孤独感で育って来た京子にとっては、もはや母親のことに関しては慣れたものでした。

母親は自分の存在を疎ましく思っていると思っていましたが、

心のどこかでは自分の意思を尊重してくれているとも思っていました。

しかし、ある時冴菜が出ている番組で、自分には子供がいないと発言するのを見てショックを受けます。

その番組は蓮や尚も見ていました。

京子がその番組を見てはいないかと、2人は心配するのです。

そして、ショックで家を飛び出した京子の先にいたのは尚でした。

京子が心配で家まで来たのです。

感情を無くした京子を元に戻そうと試みますが、京子に1人にしてほしいと言われてしまいます…。

公園で1人、涙が溢れそうな京子の元に現れたのは蓮でした。

その姿を見た京子は蓮を幼い頃に出会った妖精コーンだと思い、思わず抱き着きます。

なぜ、自分のことをそこまで憎むのか、嫌われるのか、

コーンが現れたことで思いが溢れた京子は涙を流しました…。

蓮は自分をコーンと思っている京子に戸惑いますが、泣きじゃくる京子の肩を抱き寄せます。

落ち着きを取り戻した京子は、コーンがいつもと違うことに気づきました。

よくよく落ち着いて見てみると蓮であることに気づき、自分の失態に真っ青になる京子。

京子の悲鳴が暗闇に響きました―――

とっても続きが気になります!

京子とお母さんの確執は今後どうなっていくのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする