スキップ・ビート! 29巻 ネタバレ 最新刊まで

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ 29巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったスキップ・ビート!をネタバレ!

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ

スキップ・ビート!の概要

主人公の最上キョーコは生活費を稼ぐため
日々バイト生活を頑張っていて同居していた不破尚が
念願かなって、ミュージシャンになれ人気バンドとなることが
できたが…
不破尚はキョーコを雑用係として利用していたことが後で
知ることになり 怒ったキョーコは別れ、自分が有名になってやろう!
ということで芸能界に入ることで復讐すると心に誓う物語。
現時点では40巻まで販売されている超ロング作品です。

スキップ・ビート! 漫画を無料でネタバレ 29巻

冒頭、ここにきてキョーコがついに敦賀さんへの恋心に気付き始めましたね。でも「恋心」という言葉さえ自分の中では否定、除外。絶対に認めないという意志の強さですね。

打ち上げパーティーでの敦賀さん。キャーー!カッコいいよ~~!!!はう~。
きょろきょろしてるけど、絶対キョーコ探してるんだよね、敦賀さんw
その後現れたキョーコ。相変わらずメイクするとすっごい美人になるな~。この変わりようは見ていて楽しめます。どんなふうに変わるのかという期待や楽しみですよ、本当。

貴島さんにその姿をすごく褒められるんだけど、照れるだけ。
「本当に すごく綺麗だ」
全く同じシチュエーションでこのセリフを敦賀さんが言ったとしたら、絶対にキョーコの心臓がはねるよね!?
キョーコも「違う」と感じてる。
敦賀さんに対して感じはじめた、もう二度と感じたくない感情…。何度も何度も心に鍵をかけるのに、敦賀さんはそれを何度も開けようとしてくる。そう感じ始めているときに、敦賀さんとそれ以外の男との違いをキョーコはここでさらに感じるんだよね。敦賀さんのキョーコへの気持ちはもうすでに本人も自覚しているのでそれはいいんだけど、ここにきてやっとキョーコの中で敦賀さんに対する気持ちに動揺し始めました。
うわ~、さらにどうなっちゃうんだろうと気になる~!

敦賀さん。
その綺麗になったキョーコが男と腕を組んでやってくるわ、自分以外の男がキョーコに手を加えるわで敦賀さんの怒りがすごいことに。笑顔なのに、黒い、黒いよ、敦賀さん!
で、敦賀さんが笑顔なのに怒っているのはもうキョーコも感じているわけで。理由は…わからないんだよね。まあね、まさか敦賀さんが自分を好きになっているなんて思いもしないだろうから、キョーコからしたら「なんで?」となるよね…。でも社さんは理解できるとか、敦賀さんの気持ちを知っている数少ない味方らしさがいいよ。
インタビューの順番を変えて、3人が微妙な位置関係でそれぞれ談笑している場面はハラハラしますね。もう敦賀さんの心境を思うと。社さんが心配する気持ちはそのまんま読み手の私も同じですよ。
貴島さんの押しに困り果ててるところを敦賀さんがそれとなく助けるシーンの敦賀さんの笑顔がまたさっきまでとは違う。キョーコが必死に否定している姿に、「やっぱり冗談だと思っていたのか。だから今頃困るような状況になるんだよ。しょうがないな…」って感じに思って助けてあげたのかな~。この否定している姿がポイントですかね。
そのあと敦賀さんはキョーコに対してくどくどと言うところは、なんか好きですね。言わずにはいられないというか。それをうま~く?事務所のセンパイとしてと扱うところが彼のすごさというかなんというか。
言い終えて見せるあの1コマの笑顔が気になる。自分に対して必死に謝ってくる姿に許す気になったのかな。

困ったときはまず自分に相談するようにという敦賀さんに、はいと答えることは出来たはず。でも静寂よりも喧噪の方が今はまだ安心できるからと、あえて少し挑発するような言葉を彼に投げかけました。このセリフ自体が誘うようで読んでる私もドキドキしましたよ。キョーコちゃん言うな~って。
でもその後の敦賀さん…!!!

…今すぐ どうにかしてあげようか……?

キャーーー!!!!!
こ、こ、これは…!?もうクラクラしちゃいます…!この角度!目線!そんな風に言われたらもう絶対腰抜かしちゃうよ。
本当、思わず本気でキャーと読みながら叫んでしまいました…(笑。

それはキョーコも然り。というか、動揺しまくりw
「何もしないよ」という敦賀さんは、きっとキョーコに対してまだ何も出来ない状態なんだろうね。本当に好きになった子なのに、相手は純情すぎるから。本気で迫っても怖がらせて逃げられるだけでしょうし。この何もしない・出来ない状態は彼にとってもそれはそれでつツライものがあるよね…。
で、言われたキョーコは子供の自分には何もしない、という意味に少しショックを受けてます。貴島さんとかだったら心からホッとしてるんでしょうけど、敦賀さんだからショックを受けるというのがいい。キューコちゃんもかなり敦賀さんを意識し始めてるな~。そうそう、それでなくっちゃ二人の関係は進まないww

この29巻は大体前半部分と後半部分の2つに分かれてるね。前半は二人の恋の進展とか、気持ちとか。
で後半は、次の舞台、映画編というか。主に、敦賀さん演じるヒールと、彼と重なる自分の中の黒い部分との葛藤というか。
この部分は本編で話がかなり盛り上がっているところなんだろうから、今はまだ感想という感想は書けないかな~。

と、今回は二人の気持ちに萌えました。特に敦賀さんのカッコよさにすっごく満足www
やっぱり敦賀さんはいいですよ~。
次の巻はいよいよヒール兄妹を中心にした話になるんでしょうか。
次も気になってしょうがないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする