スキップ・ビート! 13巻 ネタバレ 最新刊まで

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ 13巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったスキップ・ビート!をネタバレ!

少女漫画 スキップ・ビート! ネタバレ

スキップ・ビート!の概要

主人公の最上キョーコは生活費を稼ぐため
日々バイト生活を頑張っていて同居していた不破尚が
念願かなって、ミュージシャンになれ人気バンドとなることが
できたが…
不破尚はキョーコを雑用係として利用していたことが後で
知ることになり 怒ったキョーコは別れ、自分が有名になってやろう!
ということで芸能界に入ることで復讐すると心に誓う物語。
現時点では40巻まで販売されている超ロング作品です。

スキップ・ビート! 漫画を無料でネタバレ 13巻

待望の「スキップ・ビート!」の第13巻です!!
前巻で、キョーコと演じたダークムーンごっこから、嘉月という役を掴んだ蓮。
キョーコへ無意識に出してしまう自分と、過去の封印したい自分を融合させた捨身の演技に、相手役も観ている者もいつしかひきこまれていく。
物語としては、前巻同様全然進んでいませんが、やはり12巻と13巻をじっくり描いてくださっているからこそ、面白いのかなと思います。
雑誌連載で読んでいると、かったるく思うかもしれませんが、コミックスだとかなり重要な部分なんだなと再認識しました。
しかしですね…
蓮の封印したい過去とはなんなんでしょうか!?
大分エロくさい鬼畜が滲むような顔に、ニヤニヤしてしまいましたw
キョーコは愛の欠落者なので当たり前なんですが、自分への感情に鈍すぎます!
蓮は、あきらかにあんたが好きだろう!! と思うような顔をしたり、態度をとっているのに、今まで嫌われるかもしれないと思っていたことが、哀れでなりません。
まあ、本人も恋愛感情を持たれると困るらしいので、それはそれでいいんでしょうが、恋かもしれない感情を必死に誤魔化すキョーコと、無意識のうちにキョーコへの感情が出てしまう蓮。
この均衡はいつごろ、どのように崩れるのでしょうか!!
次巻も、非常に楽しみです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする