少女漫画 アオハライド ネタバレ 8巻 漫画☆

少女漫画 アオハライド ネタバレ 8巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったアオハライドをネタバレ!

少女漫画 アオハライド ネタバレ

アオハライドの概要

咲坂伊緒先生原作の漫画で別マで2011年ちょうど東北の震災があった年に
連載されました。
ちなみにこのタイトルの意味は、
青春をそのまま、アオイハル=アオハルと読んだだけです。
青春に乗っかろう という意味です。

良かれと思ってやっていることでいじめられたり
なかなかうまくいかない高校生活を思い描いています。

アオハライド 漫画を無料でネタバレ 8巻

双葉は悠里のメールに返信できずにいました。

そして学校がはじまり

双葉は悠里と出会いました。

『あっ!昨日のメール 返信できなくてごめんね。
すぐ寝ちゃって・・・』

『なんだ!そっかー!!
私なにか怒らせるようなことしたのかとドキドキしてた。。。』

『それか、もしかしたら
双葉ちゃんも馬渕くんのこと好きなの??』

『まさか!!
そんな!ありえないし!!!!』

双葉は反射的にそう返事しましたが

本当は。。。

でも、それを聞いた悠里は安心した表情でした

そんな表情をみて《もう撤回できない。。》と悟る双葉でした。

学校では洸のことばかり話していました。

洸にアピールしまくる悠里と

なんとも思ってないアピールをする双葉

二人の洸に対する態度は

対極的ですね(^^;

帰りのホームルーム終了後

学級委員(双葉と洸)は先生に

リーダース研修のレポートを書いて提出するようにと

言われ、しぶしぶ残ることに!

双葉と洸

二人っきりで教室に残りました。

双葉はドキドキしていました。

洸が書く字・手・髪の毛・目・・・・

いちいち気になります。

そして

そう思うたびに悠里の顔が頭をかすめました。。。

そんな双葉とは対照的に

はやくレポートを終わらせた洸。

『ちゃんと書けよ[むかっ(怒り)]
おっ!! まだ1文字も書いてねーじゃん!!』

『おれがやったほうが早いわ!』

結局、洸がやってしまいました。。

レポートが終わって帰る二人。

二人でいることで双葉の頭には悠里の顔が

浮かんできました。

《これ以上二人でいるわけには・・・》

そう思った双葉は

『プリントは私が出しに行くからさ!!』といって

洸を先に帰らせようとしました。

しかし!!

プリントを出して戻ってくると

玄関では洸が待っていました。

『なんで・・・??』

『え!?
プリント出してくるから待ってて・・・って』

『先に帰っていいよっていう意味だったのに
ごめんね。』

『あー。そうなん。  つーか同じ駅なのにそれ不自然じゃね??』

『ま、いーじゃん! 帰るぞ!!』

そういって洸と双葉は

一緒に駅まで帰りました。

《こんなの絶対に好きになっちゃう!!》

双葉は悠里のことも考えると

洸を好きでいたいという気持ちと

こんな思いになるなら、いっそ洸のことなんて好きになりたくない

というジレンマいっぱいでした。

《もう、いっそ誰かにどっちにするか決めてほしいくらいだよ!》

そう思った双葉。

洸が電車に乗ると

『私 忘れ物しちゃった!!』といいました。

《このまま洸が電車を降りなかったら好きをやめる》

《もし降りたら好きでいる。》

《降りなかったらやめる》

《降りたらやめない》

《降りなかったら・・・やめる・・・》

《・・・降りたら・・やめない・・・》

《降りなかったら・・・・》

《降りて・・・!!!!!》

電車のドアが閉まると

洸は電車を降りて双葉の前に立っていました。

私はウソつきだ!

どうすればいいんだろうなんてフリして

本当はどうしたいか決まってんじゃん!!

『降りて』って願ったのが

そのまま私の本心なんだ!!

それにこういう時、洸なら降りるって思ってた

ごめん。。悠里。

私も洸が好き!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする