少女漫画 アオハライド ネタバレ 4巻 漫画☆

少女漫画 アオハライド ネタバレ 4巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったアオハライドをネタバレ!

少女漫画 アオハライド ネタバレ

アオハライドの概要

咲坂伊緒先生原作の漫画で別マで2011年ちょうど東北の震災があった年に
連載されました。
ちなみにこのタイトルの意味は、
青春をそのまま、アオイハル=アオハルと読んだだけです。
青春に乗っかろう という意味です。

良かれと思ってやっていることでいじめられたり
なかなかうまくいかない高校生活を思い描いています。

アオハライド 漫画を無料でネタバレ 4巻

特進から落ちてきた洸。

クラスメイトは、洸がどう思っているのか気になっているようでした

『特進から一般に落ちちゃうってどんな気分なの?』

『なんで、こんなやつらと一緒なんだよ! とか思わないの??』

でも洸は

『いや おれ頭悪いから・・・』

『おれ、相当ムリして勉強してたからなあ。。。』

『気ぃ抜けたら、あっという間に成績落ちたwww』

洸のスカしてない反応で

周りからは普通に受け入れられていました!!

一方

同じクラスになった双葉・悠里・修子ですが

悠里は

1年の時にブリッコしてたということで

友達がいなかったから『なんかある子なのかなあ』と

さけられていました。

双葉がその状況を打破しようと

話しかけましたが

1年の最期に友達を大喧嘩したことで

『ヤンキーなんじゃない?』と思われていて

今、悠里に話しかけるのはダメだ!

とかんじ、話しかけられずにいました。。。。

修子は・・・

そもそも人に絡まないで・・・・。^^;

ということで

それぞれ、孤立していました。。。。

双葉が廊下を歩いていると田中先生に会いました

田中先生は何か資料を持っていました。

『リーダース研修!?』

それは学級委員とイベント委員の結束を高めるのが

目的で作られた研修で

学校行事を進めるうえで

レクなどをして、まずは委員人たち同士が仲良くなりましょう!

というものです!

田中先生は

双葉を学級委員に勧めましたが

双葉は遠慮しておきました。

ヤンキーという件もあったので。。。 ^^;

帰り道

洸と一緒になりました。

双葉とは違って

クラスの男子とすでに仲良くなって連絡先交換していた洸。

双葉はヤンキーとか思われている自分と比べて

少し卑屈になってしまいました。。。^^;

でも洸は言いました

『おれは、おまえがウジウジだってことも知ってるけどね!』

『でも、それだっておまえのすべてじゃないことぐらい知ってるけど』

『まだ何も始まってねぇんだし、お前の好きにすればいいじゃん!!』

何も始まっていない

始まってもないし

始まてもいない

その言葉に何かを感じた双葉

翌日、クラスで学級委員を決めなくてはなりませんでした

当然のように、誰も立候補はしませんね。。。

しかし!

《何か始めたい!!》

そう思った双葉は、自ら学級委員に立候補しました!

すると

男子の学級委員には洸が立候補しました!

意外な行動だったので

双葉は『ありがとー』と言いましたが

洸は『早く終わらせて帰りたいから!』と言っていました!

どちらにしても

これで学級委員は決定です!

続いてイベント委員ですが

双葉が学級委員に立候補したこともあって

悠里が立候補しました!

『学級委員とイベント委員はリーダース研修あるけど大丈夫??』

『もちろん大丈夫だよ!!』

『リーダース研修!?』

その言葉に1番驚いたのは洸でした。

先生も説明したのですが

洸は聞いていなかったようですね^^;

『田中先生がその研修の引率者じゃん!!』

洸はますます

やる気がなくなってしまいました^^;

さて、イベント委員は全員で3人!

あと2人ですが

一匹オオカミかみかと思っていた修子が立候補しました!

当然、そのあと小湊も立候補してきて

あっという間に決まっていきました!!

かくして学級委員・イベント委員が決定しました。

【学級委員】

吉岡双葉

馬渕洸

【イベント委員】

槙田悠里

村尾修子

小湊亜耶

なかなか濃ゆいメンツですね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする