夢みる太陽 ネタバレ 8巻 新装版の違いは!?

少女漫画 夢みる太陽 ネタバレ 8巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった夢みる太陽をネタバレ!

少女漫画 夢みる太陽 ネタバレ

夢みる太陽の概要と新装版の違いは!?

早速ですが新装版との違いは
高野苺先生 原作の作品で以前は
マーガレットとアクションコミックスの二つで
出ていますが、ストーリーの違いはほとんどないので
少しでも安く買いたいという方は旧バージョンを中古で買っても
良いと思います。
またオマケの漫画もプラスされて
しかも印刷技術は日々進化しているので
新装版はきれいな漫画を楽しむことができますので
おすすめです。

主人公亀戸しま奈は自分の名前がキライで
毎日のマンネリが変わることを心から
願っていましたが、なかなか変えることは
できず日々奮闘していました。
ある日道端で倒れていた着物姿の男性を
間違って蹴ってしまい…

夢みる太陽 漫画を無料でネタバレ 8巻

しま奈への気持ちに気づいた大家さん。
照れて照れてごまかしても、朝陽や善の目はごまかせない。
そして、大家さんのお父さんが、法的にも精神的にも圧力をかけて、二人を引き裂こうとする。

子供たちは、大人の目をあざむこうと、しま奈は善とつきあうフリをし、大家さんは中川先生とヨリを戻すフリをしようとする。
お父さんの味方である三浦さん(秀)に聞こえるように、花火大会でしま奈に告白する善。
「作戦」のはずだったのに、やはりちゃんと言わせてくれと、善は真面目に、心からしま奈に告白する。その素直で真剣な言葉はとても嬉しく、善は本当に自分が好きなのだと、痛いほど伝わってくる。
善の気持ちに応えたかったが、やはり好きな人は大家さんだと、善を置いてしま奈は本当に好きな人を追いかけてしまう。

気持ちを伝えたいから伝えている善としま奈の姿を見て、自分も気持ちを伝えていいのだと、伝えたくなったと、「半分」だけ大家さんがしま奈に気持ちを伝えてくれた日の夜、「あと一週間でここを出ろ」と大家さんのお父さんから電話がかかってきてしまう。

住人たちが家から離れたくないと川に向かって叫ぶ。はじめは「みんな嫌い」だったしま奈は、今は「みんな大好き!!」と絞り出すように叫ぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする