夢みる太陽 ネタバレ 7巻 新装版の違いは!?

少女漫画 夢みる太陽 ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった夢みる太陽をネタバレ!

少女漫画 夢みる太陽 ネタバレ

夢みる太陽の概要と新装版の違いは!?

早速ですが新装版との違いは
高野苺先生 原作の作品で以前は
マーガレットとアクションコミックスの二つで
出ていますが、ストーリーの違いはほとんどないので
少しでも安く買いたいという方は旧バージョンを中古で買っても
良いと思います。
またオマケの漫画もプラスされて
しかも印刷技術は日々進化しているので
新装版はきれいな漫画を楽しむことができますので
おすすめです。

主人公亀戸しま奈は自分の名前がキライで
毎日のマンネリが変わることを心から
願っていましたが、なかなか変えることは
できず日々奮闘していました。
ある日道端で倒れていた着物姿の男性を
間違って蹴ってしまい…

夢みる太陽 漫画を無料でネタバレ 7巻

冒頭に番外編が採録されています。
三浦さんの高校時代に、事故に遭って目覚めなくなってしまった、彼を好きだった女の子のお話。

善に「俺を殴れ」と詰め寄る大家さん。
今はよくても結果は同じだと大家さんが後悔していた頃、しま奈は未来の自分と大家さんとの関係に幸せな思いを巡らせていた。
しま奈の誕生日は祝ってくれないが、善と二人でのお祝いには同伴すると言い張る大家さん。
「俺と一緒にいたいだろ」。

後悔のないようにひとつひとつ伝えていこうとするしま奈の前に、藤原と紹介された、大家さんのお父さんが現れる。
17の誕生日に好きな人のお父さんから、胸をえぐるような言葉を投げ付けられてしまうしま奈。その日を楽しく祝ってくれ、支えになると言ってくれる善に心の中で謝りながら、頼りすぎるからいけないんだと、しま奈は一人で考えようとする。
しかし12時を過ぎてしまったことを申し訳なさそうに窓から入ってきた大家さんは、自分のために花を選んでくれており、「言わない」「頼らない」と決め、何て答えたら正解なのか分からないしま奈に初めて気持ちを聞かせてくれる。
「おまえはどこにもやらない」。

ところが太陽を迎えにきたお父さんは、この家は売り払うから全員出ていけと、子供には反論が出来ない「常識」を振りかざす。
大家さんも迷っていて、誰かの答えを待っているのかもしれないと感じたしま奈は、二人を追いかけて、「非常識」な気持ちを真っ直ぐに伝える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする