ブラックバード/BLACK BIRD ネタバレ 14巻 漫画・無料

少女漫画 ブラックバード ネタバレ 14巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったブラックバードをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

ブラックバードの概要

blackbirdは桜小路かのこ先生による
ベツコミに2006年から掲載されていた
漫画です。
しかもこの漫画はいくつかの賞も受賞していて
発行部数350万部も記録している
ヒット作です。

ブラックバード ネタバレ 14巻

表紙が匡と祥の2人です。ジーン。
14巻は「匡様が!ご当主がやられた・・・!」から始まります。

腕は、先代の物でした。2人の父です。「かばったのは父としてじゃない」「祥、一人では逝かせない。地獄まで付き合うよ。」お父さん・・・
祥は拒みます。このへんは絵と一緒じゃないと伝わらないや。祥は「あの蔵の中でこのまま死んでもいいと思った理由」を語ります。でもそうだよね。誰かの心の中に自分という染みを残すのは生きた証。私は誰かの中に生きているのだろうかと考えてしまった。

この辺のシーンは濃くて大事なシーンばっかりなんだけど、うまく言葉にできないな。祥と匡の兄弟間の思い。あまりに自分と違う兄へ感じていた恐怖・・・。
そして、かえでの歪な愛が、反魂香を焚く。やめてくれという祥に、「許さへんよ」「あなたしかいなかった」しかしまた壊死は始まってるもののまだ死んではいない祥へ反魂の術が始動。2回目の反魂なんで例がなく、何が起こるか分からない。そして・・・
「兄は自分から全てが奪われるのを許さなかった。実沙緒の心の一部はもう俺の元には戻らない」

三章終了。
13巻~14巻の前半が第三章ラストで、文章にしずらい。名シーン感動シーンばっかり。ぜひぜひぜひ読んで欲しいです。超おすすめ。

ここからほっこり特別編三つ子が久々に両親に会えるほっこりシーン。お母さんwwTAXI分乗したら、匡実沙緒と乗せられた伯耆が「地獄だ」と居心地悪そうなシーン。(匡は実沙緒にツーンとしてるぶって、窓ガラスにデレデレ顔写ってるww)匡にだまされて一緒に風呂に入ってたら、豊前入ってきちゃったシーンwwあやめさんと相模の馴れ初め。あやめさんって本当に面白くって大好きなキャラクター分かりやすすぎww特別編での一番のお気に入りはこの2人の話。あとは実沙緒家に匡が訪ねてってお父さん号泣シーン

ついに最終章。匡は実質妖の世界の王になりました。妖の世界の王に守られた仙果に手を出すものはもういません。仙果録には何が書かれているのでしょうか。久々の学校シーン。
14巻のラストは実沙緒が妖を振りほどいたらボッと退治してしまう所です。実沙緒に変化が・・・?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする