ブラックバード/BLACK BIRD ネタバレ 10巻 漫画・無料

少女漫画 ブラックバード ネタバレ 10巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったブラックバードをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

ブラックバードの概要

blackbirdは桜小路かのこ先生による
ベツコミに2006年から掲載されていた
漫画です。
しかもこの漫画はいくつかの賞も受賞していて
発行部数350万部も記録している
ヒット作です。

ブラックバード ネタバレ 10巻

妖たちが一斉に襲いかかったその背景には

黒幕の存在がいるということを
明かす匡の父・楊。

そして、楊が5年間も
姿を見せなかった理由とは・・・?

実は、楊は匡を跡継ぎにしようとしたために
当主の座を失脚してしまっていたのです。。

その原因となったのは、
楊のそんな行為を目にした匡の母親のゆり。

祥が不憫だと思ったゆりは
楊の計画を長老たちに密告して
それが原因で楊に手を上げられたことを苦に自殺・・・。

楊もまた、妻が亡くなったことにショックを受けて
天狗の郷から姿を消したというわけでした。。

結構、悲惨な状況ですよね・・・。

楊は祥の残虐性を見抜いていたから、
匡を推したわけですが、
ゆりはやはり母親ということで
長男である祥を庇ったわけですね・・・。

また、ゆりは庇翼院という天狗の郷の
孤児院で育ったのですが、

同じく庇翼院で育った
郷の内通者である琅(ロウ)は
ゆりのことを偏愛していて、

琅はゆりが死んだのは
祥を天狗の当主にしたかったと
思い込んでいるわけです。

そのため、琅は匡に強い恨みを持っていて
今でも祥を当主にしようと企んでいるわけです・・・。

ということは、つまり・・・
祥は生きていたわけです!!

押しつぶされたものの
死体が見つからなかったのは
やはり生きているという伏線だったんですね!!

でも琅は祥が蔵で下敷きになったときと
同じころに死亡・・・。

つまり、琅の遺志を継ぐ
内通者がいるということに・・・!!

その内通者の正体とは、
妖の世界でも無法者として知られている
鵺(ぬえ)。

その鵺が祥と手を組んで、
妖をけしかけていたようです。。

つまり、黒幕の正体は
鵺と祥だったわけですね…!

それを知った匡は
全面戦争をするため
天狗の郷に帰るつもりだったのですが、

鵺一族が全滅したという知らせを受けます。

え?鵺って強いんじゃないの?

誰が全滅させたのかというと、、

なんと祥が全滅させたとのこと!!

祥は、また烏水家の仲間に入れてほしいと
鵺の当主の首を持ってくるわけですが、
祥は以前と比べものにならないくらい
強大な力を手に入れているわけです。。

理由は本人も分からず・・・。

そして、実沙緒は
琅の娘であるかえでにさらわれてしまうのでした・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする