ブラックバード/BLACK BIRD ネタバレ 5巻 漫画・無料

少女漫画 ブラックバード ネタバレ 5巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったブラックバードをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

ブラックバードの概要

blackbirdは桜小路かのこ先生による
ベツコミに2006年から掲載されていた
漫画です。
しかもこの漫画はいくつかの賞も受賞していて
発行部数350万部も記録している
ヒット作です。

ブラックバード ネタバレ 5巻

烏水家の当主としては、
嫁に子を産ませないといけない匡。

そもそも実沙緒は仙果なので、
名目上は嫁取りは子孫繁栄ですからね・・・。

当主としては重要なことです。

ですが、忠信に仙果録の内容を
少しだけ教えられてからは、
匡は実沙緒を抱こうとはしないわけです。

八大天狗の相模はそんな匡に対して、
早く嫁取りするように催促するんだけど、

一族がなんと言おうと実沙緒が大事だから
実沙緒に危険が及ぶようなら抱かないと頑なに拒否。

嫁取りしないと、当主を降ろされてしまう
可能性もあるんだけど、

やっぱり匡は何より実沙緒のことを
考えて大事にしているんだね・・・胸キュンです

一方の実沙緒は、
匡が忠信に言われたことは知らないけども、
そのときから匡の様子がおかしいことには気付いています。

何かを隠されていると感じ、
いつも自分だけいろんなものを背負い込んでしまう
匡の性格から心配になって、
「お願いだから甘えて、全部話して」と匡に聞くわけですね。

二人とも本当にお互いのことを
想い合っていて、なんだか切なくなります・・・(´;ω;`)ウッ…

相模はいつも匡に嫁取りを急ぐように
促すんだけど、それには理由があって
相模は八大天狗の中でも唯一の妻帯者。

妻は匡の父方のいとこの烏水あやめなんだけど、
身体が病弱だから重病の妻を心配するあまり
焦っていたんですね・・・。

仙果である実沙緒の血を飲めば、
あやめも回復するんだけど、

実沙緒のことを大事に思っている
匡には切り出すこともできず。。

そんな相模の姿を見てみぬふりして、
匡は実沙緒にお願いした血を
相模の妻あやめに与えようとしてくれます!

そして、匡は実沙緒を抱かずに当主で
居続けられる方法の実行に向けて動き出します。

それはつまり、
正当な嫡男であった兄・祥(元 僧正)の
当主としての可能性をつぶすこと。

つまり、兄・祥に対して
深刻なダメージを与えるか、
もしくは殺害まで考えるというもの。

2巻であれだけ酷いことをした
祥を捕まえた匡は重い処分をすることなく、
蔵に幽閉という形をとりました。

それは、血のつながりのある兄弟だから。

ですが、匡は何よりも大切な実沙緒を守るために
苦渋の決断をするわけですね・・(;_;)

天狗の郷へ実沙緒と戻ることを決めた匡は、
実沙緒の家に訪れて
実沙緒の母親に結婚を前提に付き合っていることを報告。

実沙緒の母は、
小さい時のことを覚えていたようで、
すんなり外泊OK(^_^;)

2人は天狗の郷に戻り、
祥がいなくなったことで席が開いている
八大天狗の役職「僧正」を
兄の世話係をしている江に決めます。。

え?そんなことしたら、
謀反を起こしそうで危ないに決まってんじゃん、
って当然、実沙緒も思ったわけですが、
匡にはなにか思惑がある様子・・・。

実沙緒はひとり早起きして
祖父に直談判をしようと匡へ置手紙をしていきます。

しかし、江に誘われるがまま、
祥が幽閉されている蔵に連れて行かれて
そこで実沙緒は閉じこめられてしまいます・・・。

置手紙も江に隠されていまい・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする