女王の花 ネタバレ 9巻 漫画・無料

少女漫画 女王の花 ネタバレ 9巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった女王の花をネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

女王の花の概要

女王の花は和泉かねよし先生の二つ目の作品で
1つ目はヒット作『二の姫の物語』です
亜国の姫と奴隷の少年が出会った
二人の絆は強くなるが…

女王の花 ネタバレ 9巻

「わたしが憎ければわたしを殺しなさい」
「わたしを愛したらわたしを殺しなさい」
「あなたにはそれができる」
絵的に娘に言ってません?これ
亜姫の娘かなぁ?

「なぁ光頼みがある」
「死んでくれ光」
・・・!?

「私が何者かを知ってここに来たんじゃないのかい?」
「私のこの顔を知っているということは」
「胡人お前は弟を知っている」

光「おまえは翠蝉に似てるね」
薄星「あ?」
翠蝉「はぁ!?」
光「美しいって言ったのさ」

翠蝉(白)と光の過去。なんか泣ける・・・。
父親こわーこの怖さ、土妃の非じゃないような。

その事件の後から今までの翠蝉と光のこと。
やっぱ薄星と翠蝉は似てるね。

その隙に大事なものを取り戻せた宮女。
もう読み手の私まできったない女だと思っちゃってるけど、この方は亜国で亜姫に優しくしてくれてた宮女なんだよね。すごい人だわ。

亜姫と曾王子。
あれ、今日は「人」モードなんだね。なんだか事情がおありのようで。
笑ったw
「ただいてくれるだけでいい この世に生きていてくれるだけでいい」
「そう思える人あなたにはいないのですか?」
あ、あれ・・・?ちょっとせつないね。そして女と男の愛し方は違うと。

山中。
薄星「おい痴話げんかなら後にしてくれ」
翠蝉「ちっち ち」真っ赤wwww
ジャハルwさぼってたw

宰相は気づきます。
「龍だ!亜王と黄妃が生み、乱世が育てた純血の!!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする