女王の花 ネタバレ 7巻 漫画・無料

少女漫画 女王の花 ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった女王の花をネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

女王の花の概要

女王の花は和泉かねよし先生の二つ目の作品で
1つ目はヒット作『二の姫の物語』です
亜国の姫と奴隷の少年が出会った
二人の絆は強くなるが…

女王の花 ネタバレ 7巻

前回ものすごく気になる引きで終わってましたが、
そんな薄星の窮地を、

「心配しないで薄星。私が必ず助けてあげる」

亜姫が救います。

しかも今回はただ救っただけじゃないんですよね。
文字通り亜姫は命を賭けました。
薄星を失ってしまうくらいなら自分の命すら・・・という強い気持ち。
この7巻ではそんな二人の絆が特に印象的です。

そもそも今回は構成が見事でした。
この7巻の最初は前回の続きからじゃなかったんです。
まず冒頭は回想編。
二人の幼少時代が描かれてました。

この頃から二人は仲良しです。
そしてこの頃の二人は王宮に住んでいたから、周りに人がいっぱいいます。
でも孤独なんですよ。

亜姫にはまだ母親がいます。
でも母親は日々弱っていっている。いつどうなるかもわからない。
そして周りも亜姫たち親子に冷たい。
そんな中で亜姫は1人で懸命に戦ってます。
薄星も亜姫の下にいるからそんな雰囲気を感じているし、
奴隷という立場の理不尽さにも苦しんでます。

この過去のエピソードはそんな孤独を抱えた二人が、
普通の主従を超えた特別な関係になった瞬間を描いていたと思います。
あの事件を通して、お互いが唯一の理解者で、かけがえのない存在だと確かめ合った。
二人の絆の深さを感じました。

そして話が現在の薄星が戦っている場面に戻るわけですよ。
薄星は瀕死なのにそれでも必死に戦う。亜姫を守るために。
そしてそこへ現れた亜姫も、命を賭けて薄星を救おうとする。
さっきの回想があるから今まで以上に感情移入しちゃうわけで!

しかもその窮地を乗り越えたあとの二人が良かった!
ついに二人が、

想いを通じ合わせるんですよ!
ここは本当にすばらしかった。
もちろんキスもいいんですけど、何よりその前の、
“ただの女の子に戻って・・・”
のセリフがもうね・・・愛を感じるよ!

今回でやっと恋愛が始まった気がしました。
すばらしかった!
真っ赤になってる二人もかわいかったし!

あと思わず笑っちゃったのが最後。
二人が「してない」と知ったジャハルの、

「仙人かっ」

このツッコミ!
これには吹き出しました。
だってあんなにいい雰囲気のまま二人で眠って、
翌朝もイチャイチャしてんだもん!そりゃそう思うよ!

というわけで今回は恋も笑いもシリアスも全て揃ったすばらしい巻でした。
大満足!
国を巡る争いもいよいよ本格的に動き出しそうで、
次がますます楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする