女王の花 ネタバレ 4巻 漫画・無料

少女漫画 女王の花 ネタバレ 4巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった女王の花をネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

女王の花の概要

女王の花は和泉かねよし先生の二つ目の作品で
1つ目はヒット作『二の姫の物語』です
亜国の姫と奴隷の少年が出会った
二人の絆は強くなるが…

女王の花 ネタバレ 4巻

今回は青徹が投獄されて亜国に引き渡されそうになります。
ピンチです。
しかし亜姫がそれを見過ごすわけがありません!

「青徹を助けます」

青徹を助けようと動き出す。
しかし小国故に引き渡しの拒否はできそうもありません。
となると残る手段は・・・
引き渡しを要請しに来る国使団を”消す”こと!

かなり無茶な作戦です。
使者を殺しちゃったらむしろ開戦のきっかけになりそうですし。
しかしそこはさすがの亜姫。ちゃんと考えてました。
使者を襲うは襲うんですが、
襲って追い立てておいて、

「おまえたちは国境を侵している」
「我が曾国の関も通らずあまつさえ国旗に弓をひくとは」

他国への国境侵犯にして捕縛!
だから国境で攻撃を仕掛けたんですね。
しかも今回の件には無関係な曾を巻き込んだのがうまい。
これなら黄が責められることもありませんし。

こうして亜姫の作戦は大成功。
これで青徹も助かる、と思われましたが・・・
なんとすぐに次の使者が来てしまいます。
どうやら最初の使者は王妃の使者だったようで。
2つの違う使者がいるとはさすがに予想できなかった・・・

こうして青徹は連れていかれてしまいそうです。
ただし亜王の考えは王妃と違うようですし、
あっさり処刑ということにはならないかも?
少しは期待してもよさそうです。

さて!
こういう政治絡みの件はとりあえずおいといて、
大事なのは亜姫の恋の行方ですよ!
今回は少しだけ進展がありました。
まず薄星。
あの襲った時からほったらかしでしたが、
ついに薄星が一歩前に出ました!

「消えてほしきゃ消えます (中略)」
「けど 迷ってるぐらいならいます。”どうしよう”と思ってるぐらいならいます」

少し強引に亜姫のことをプッシュ!
そばにいさせてくれと。
亜姫も消えてほしいとは思わないですしね。
こうして再び亜姫のそばに!
薄星はよくがんばってます。

しかし一方の亜姫には違うフラグが・・・
青徹に対して、

「あなたが好きだわ・・・」

というセリフが。
この好きがどういう好きかはわかりません。
たぶん家族的なものなんでしょう。

ただこの亜姫の青徹への好意に、
薄星が反応してそうなんですよね。
こっちから何が動きがあるかも!?

というわけでいろいろと見どころの多い4巻でした。
次も楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする