魔女の心臓 ネタバレ 2巻 結末と最終回に期待!!

少女漫画 魔女の心臓 ネタバレ 2巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった魔女の心臓をネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

魔女の心臓の概要

matoba先生によるファンタジー系のマンガで
序盤から しゃべるランタンが登場してきて
驚きますが、ファンタジーならでは
読んでて ほんわかしてくるキャラが多いです。

魔女の心臓 ネタバレ 2巻

さて。
不死の魔女・ミカとランタンのルミエールの不思議な旅は続く。
独創的で美しいゴシック・ファンタジーというのが売りのこの作品。

境界(あわい)の人間ではない、と思しき人魚についての相談をニコラから受ける訳ですが。
どうやらこの人魚というのも色々とあって・・・
なかなかに壮絶な過去のエピソードが語られます。
ヘヴィな側面が語られるのもこの作品らしいところですね。
そしてヴィオティーテ姫とオーギュストがまた良い味出しているのも良いですね。w

秘密を知りすぎた、ということで司教に狙われてしまうミカとヴィオティーテ。
不日の死と、不死の二人と言う事でそれぞれの行動と反応が非常に印象的でした。
そしてその後のニコラの行動と結果もまた・・・!!
それにしても、かわいらしくも幻想的なパートと、
こういう動きのあるアクションなパートとの対比というかなんというか・・・
これがまたたまらなく良いですね!

お互いが自分の気持ちに素直になれる時、それがこのお話の終焉ではあるんだけど、
いやはやなんとも込み上げてくるものがありますね。

10話もまたグッと来てしまうエピソードで・・・
ラストのミカの涙とルミエールとの会話にかなりくるものがありました。
命の重さと背負ったもの。
その重さは人それぞれながらも、ミカにはその重さを語る資格が無いという・・・
でも、ずっとそばにあり続けるランタン・ルミエールだけがそれを受け止めてくれる、という。
ミカがランタンを抱きとめるシーンが最高に大好きですね。

最後のお話では、「ミカの中のもう一人のミカ」が登場。
さすがに500年もの年月を生きてきたミカ。
その過程に様々な事があった、というのをもう一人のミカがルミエールに知らしめようとする。
しかし、その選択を否定する事はお前には出来ない、というルミエールのセリフをきっかけに
ミカとルミエールとの馴れ初めまで話が巻き戻る事に。

そうして出会った二人・・・
この先のエピソードは3巻以降に続いていくと思うんだけど、今から興味津々でなりません!!

と言う訳で。
表紙裏もかなりかわいくて堪能出来ました。
この作品らしい、幻想的な部分からアクションパートの躍動感のある部分、
そうして随所に散りばめられた綺麗な風景やかわいい衣装や装飾品の数々・・・
まとばさんならではの世界観がたっぷりと堪能出来ます。
「ゴシックファンタジーってどんなの?」なんて思われるかもしれないけど、
読んで納得の素敵な作品です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする