これは恋のはなし ネタバレ 6巻 結末と最終回に期待!!

少女漫画 これは恋のはなし ネタバレ 6巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったこれは恋のはなしをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

これは恋のはなしの概要

チカ先生原作でARIAに掲載されていたマンガです。
小説家がスランプ中でそんなときに
少女の「遥」を見ていると
書きたいことがどんどんわいてくることに
気づき…
歳の差がかなりあるのですが
この小説家と少女の間に恋愛は成り立つのか!?

これは恋のはなし ネタバレ 6巻

前巻で、遥の家庭の事から進路の事まで、
まるで親代わりのような事をやり始めた真一。
そんな真一の行為は嬉しいと言えば嬉しいものの、
遥が「真一」に求めているものはそうではない・・・
という所を分かって貰えない事が悲しい遥は、
真一に対して思わず「嫌いです!」と告げてしまう・・・
そんな気まずいところからこの6巻は始まります。

久しぶりに顔を合わせた二人。
そして、本心を話す遥。

「親とか子どもとか・・・11歳とか32歳とかじゃない
 私を私として見て欲しいんです」
という告白・・・

「真一さんは真一さんのままでいて欲しい。
 私が一緒にいたいのはそーいう真一さんなんです」
11歳だけど遥もしっかりとした女の子。
保護者代わりとして心配してくれたりするのは嬉しいけど、
自分としてはそうじゃない。
一人の女の子として、今まで通りにぶっきらぼうに接して欲しい。
・・・そんな遥の切ない乙女心が詰まっている訳ですね・・・

そんな遥の心情が読みとれず困惑している真一を冷やかす周囲の面々w
しかし、そんな彼らの元に悲報が届く。
なんと・・・通り魔に小学生ぐらいの子供が襲われた・・・
そして、消息を絶ってしまった遥・・・
悪い予感は的中してしまい、病院で寝込んでいた遥。
家にいる時のように、良い子を振舞おうとする遥だけど、
いつもの真一はそうじゃない。
というか、「本来遥に対する真一の態度」はそうじゃない。
まぁ、ここでの真一の心情は本音でしょうけど・・・

「お前は被害者だろ!!
 お前が謝ることじゃないんだよ!
 辛い時や痛いときくらい素直にそう言えって前から言ってんだよ!」
家庭の事情からこうして本気で叱ったり心配されたりした事が無い遥は・・・
緊張の糸が切れ、号泣してしまう

日頃気丈に振舞っている遥の、この気を許せる人に対しての表情・・・
そして涙。
思わずこの瞬間、俺も泣きそうになってしまいました・・・w

そしてこぼれるこのセリフ。
「おまえは俺にとって、もう家族なんだ・・・」
これまで、「なんとなく家の整理をしにくるうるさい女子小学生」
ぐらいにしか思っていなかった真一にとって、
遥の事を「一人の女性、そして家族」として認識している事を表す
良いセリフだったと思います・・・!

時は流れ、遥も中学生。
真一も34歳www
少しづつ大人びてくる遥の事が徐々に気になってくる真一ww
これまではぶっきらぼうだった二人の関係。
遥の成長に合わせて、関係も変わってくるのでしょうか・・・?
というところで6巻は終わります。

なんというか、これまでモヤモヤしてきた二人の関係が、
遥の事故をきっかけに一気に明確に、強固なものになったような気がしますね。
果たして、中学生になった遥を前に、真一はどう接していくのでしょうか・・・?!
7巻以降も当然気になります!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする