これは恋のはなし ネタバレ 3巻 結末と最終回に期待!!

少女漫画 これは恋のはなし ネタバレ 3巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったこれは恋のはなしをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ

これは恋のはなしの概要

チカ先生原作でARIAに掲載されていたマンガです。
小説家がスランプ中でそんなときに
少女の「遥」を見ていると
書きたいことがどんどんわいてくることに
気づき…
歳の差がかなりあるのですが
この小説家と少女の間に恋愛は成り立つのか!?

これは恋のはなし ネタバレ 3巻

2巻で、遥の父親問題も無事に解決し、
真一と遥の間に障害が無くなりました。
しかし、一難去ってまた一難。
遥の事を好きな男の子・杉田の事を好きな、曽野原詩子という女の子から、
嫌がらせを受けるようになってしまう遥。
しかし、子供同士の事には口を挟まないと見守る真一。

その関係性からつい杉田に当たってしまう遥だけど、
そんな風に当たっているようでは嫌がらせをしている人達も遥も一緒だ、
と真一に諭される遥。
言葉は厳しいながらも、その言葉の裏にある真一の優しさを噛み締め、
真一への想いをさらに強いものにする遥。
う~ん、良いですねぇ。

結局、詩子の嫌がらせも無事に解決、それどころか詩子までが真一の元に入り浸ることに(笑)
しかしやはり勘違いされやすい真一に対して詩子が意見すると、

「真一さんはなにも悪くないの
 悪いのは私だからこれ以上迷惑になりたくない
 真一さんのことは私が守るから」
という非常にしびれる展開。
これには、小学生ながらも成長した遥の姿と、
そして同じく成長しつつある遥の恋心の両方を感じます。
恋心といっても単純に背伸びをするんじゃなく、
年の差をわきまえ、少しでも追いつけるようにと、精神的な成長を遂げた証と言えるのではないでしょうか。
もう、遥が健気で・・・でも、同時に強くなったな、とも感じました。

しかしながら、巻末で話はおかしな方向に。
折しも真一の誕生日を皆で祝おうとしていたところに、
突如電話をかけてきた佐藤絵美子という謎の女性。
そしてその呼びかけに応じて、いつになくオシャレをして出かけてしまう真一。
近づいたと思った二人の距離は、また離れてしまうのか・・・?

折角芽生え始めた二人の「絆」を実感する暇もなく、ストーリーが動いていきます。
裏表紙にある、
 「私の「好き」なあなたのようになりたい・・・。」
 「俺の「嫌い」な俺のようにはなるなよ・・・。」
というのが切ないですね。
二人の想いが交わる時はくるのか。。。
4巻が待ち遠しくてなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする