狼陛下の花嫁 無料でネタバレ 7巻 最新刊はどうなる!?

少女漫画 狼陛下の花嫁 ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった狼陛下の花嫁をネタバレ!

少女漫画 狼陛下の花嫁 ネタバレ

狼陛下の花嫁の概要

可歌まと先生原作2009年に読み切りマンガとして出版され
大ヒットしたのでその年に継続連載となりました。
下流役人の娘の「夕鈴」が知人から割の良い仕事を紹介され
その驚愕の内容とは!?

狼陛下の花嫁 漫画を無料でネタバレ 7巻

花の宴、無事終了いたしました
 これからは陛下と妃の二人の夜です
 陛下はいまだに夕鈴がなんで怒ってるかわかりません
 
 もめてるところへ
 周宰相が来ました
 陛下が引き合わせた男は
 夕鈴に不吉な予言をしたおっさんでした
 宰相・周康蓮(しゅうこうれん)
 
 さて、女官に囲まれていたのは
 夕鈴に、
 お祭りごとだし狼陛下で官吏を叱るな、って言われてたから
 我慢してた、って打明けられて
 夕鈴、機嫌を直します
 
 春の宴は無事終わったものの
 氾家の柳家の反目は変わらず
 陛下も無事の終了を喜ばず
 夕鈴は、陛下が何を喜ぶか調査しはじめます
 その調査で政務室や管理たちといろいろお話するんですが
 それを見て
 小いぬ陛下が「もう、僕のこと飽きちゃったの?」って
「そんなわけないでしょう。あなたの妃ですよ」って夕鈴

 夕鈴
 実家に帰らせて、って
 小いぬ陛下、大弱り
 理由は、夕鈴のダメ父が几鍔家のばあさまを怪我させたから
 
 ばあさまにこき使われる夕鈴
 陛下がお忍びで来ちゃいました
 代わりにカタつけてあげようか?って
 でも夕鈴はお断りします
 甘えちゃいけない、って

 几鍔のばあちゃの商売敵に拉致されて
 徐って奴に切られそうになるけど
 そこに陛下が乱入して
 結局助けられてしまいます
 抱きしめられちゃう夕鈴でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする