狼陛下の花嫁 無料でネタバレ 3巻 最新刊はどうなる!?

少女漫画 狼陛下の花嫁 ネタバレ 3巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった狼陛下の花嫁をネタバレ!

少女漫画 狼陛下の花嫁 ネタバレ

狼陛下の花嫁の概要

可歌まと先生原作2009年に読み切りマンガとして出版され
大ヒットしたのでその年に継続連載となりました。
下流役人の娘の「夕鈴」が知人から割の良い仕事を紹介され
その驚愕の内容とは!?

狼陛下の花嫁 漫画を無料でネタバレ 3巻

妃(夕鈴)のことは、排斥より味方にした方がいい
ってなったのか
贈り物がふえた夕鈴

そんな中で現れたのは
氾史晴(はんしせい)
柳家と双璧をはる大手貴族
キレイな中年男です

さっそく夕鈴は手玉にとられて
信じちゃって
陛下に釘をさされますが

毒蛇から夕鈴を庇った氾が噛まれて
夕鈴、疑った罪悪感でいっぱい

氾がいいな、って思ったのは
陛下に似てたから
陛下が氾を嫌いなのは
自分と同じ二面性を感じるから
でもそんなこと、夕鈴に言えない陛下でした

氾紅珠が登場
氾家の長女でお妃候補で美人さん
夕鈴がくらくらするような美少女です

お似合いだな、って思って
夕鈴は落ち込む
だって陛下のこと、かなり好きになってて

陛下は紅珠を歯牙にもかけない
池に落ちかけた紅珠を庇って夕鈴が落ちて
陛下が紅珠を怒鳴りつけるけど
夕鈴はしっかり事実を述べて庇って
紅珠は
陛下は怖いし、庇ってくれた夕鈴にうっとりしちゃって
氾の父上とは思惑が・・・

さらに
夕鈴は実家に帰りました
金貸しのおさななじみの几鍔(きがく)とお決まりの喧嘩
ついてきた陛下はおもしろくない
夕鈴は、几鍔が嫌いだけど
几鍔は夕鈴が気になるって
そんな関係がわかるから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする