輝夜姫 ネタバレ 7巻 清水玲子・気になる結末は!?

少女漫画 輝夜姫 ネタバレ 7巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった輝夜姫をネタバレ!

少女漫画 輝夜姫 ネタバレ

輝夜姫の概要

清水玲子先生原作の輝夜姫は1993年からLaLaに掲載され2005年まで連載された
ロングヒット作です。
タイトルは当て字で読みにくのですが「かぐやひめ」と読みます。
あなたが知っているかぐやひめとはちょっと違う
近代的なSFファンタジー系の作品で、
竹取物語をベースにしているそうです。

輝夜姫 漫画を無料でネタバレ 7巻

大事な兄弟を手に掛けないといけなかった分、桂と楓が一番切ないかな。

「守る為」から、「戦う為」の強さを手に入れたいと、方向転換した晶。

あれ?かぐや姫は、人間(男)嫌いじゃなかったの?

ドナーの本体が政権交代とか、没落したら、どうするんだろう。

聡、毒が塗ってある刃で刺されたんじゃなかったっけ?

杏后は、晶に突き落とされたのに、誰にも言わなかったのかな。

ドン・ベラミーって引退宣言しなかったっけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする