輝夜姫 ネタバレ 1巻 清水玲子・気になる結末は!?

少女漫画 輝夜姫 ネタバレ 1巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった輝夜姫をネタバレ!

少女漫画 輝夜姫 ネタバレ

輝夜姫の概要

清水玲子先生原作の輝夜姫は1993年からLaLaに掲載され2005年まで連載された
ロングヒット作です。
タイトルは当て字で読みにくのですが「かぐやひめ」と読みます。
あなたが知っているかぐやひめとはちょっと違う
近代的なSFファンタジー系の作品で、
竹取物語をベースにしているそうです。

輝夜姫 漫画を無料でネタバレ 1巻

晶(あきら) 見た目は少年のような女の子。やたらと女性に好かれる。
まゆ 晶が好きなのか、憎んでいるのか・・わがまま一杯、男嫌いの女の子。
障子(しょうこ) 晶の保護者でありながら、同性愛の関係を強いた、まゆの母親。

碧(みどり) 最初は犬を撃ち殺したり言葉遣いが悪かったのに、次第に可愛くなっていく男の子。胃がんを患っている。
由(ゆい)・リンドロス 話すのが苦手?運動神経抜群な、碧に懐いている男の子。
荒木 信夫(あらき のぶお) 暴力団に追いかけられている、外見はゴツイが、まだ少年。

小田 聡(おだ さとし) 学友に傷害を加えた学生。
ブレット・ミラー 視力を無くしかけている、元俳優。
守(まもる) 詐欺窃盗容疑で、逃亡中の男の子。

サットン 元バスケット選手の少年。
桂(かつら) 海外事業に失敗し、借金抱えて逃亡中の男の子。
楓(かえで) 桂と双子の兄弟。

生贄の子供達に科せられた「かぐや姫の呪い」は、“おおもと”を殺さないと16歳以上は生きられないらしい。
でも「かぐや姫」は、生贄の子供達が既に殺したみたいだし、“おおもと”は誰で、どこにいるのだろう?

神淵島(かぶちじま)に、故意にあるいは、引き寄せられるように集まる、生贄だった子供達。
アガサ・クリスティの、『そしてだれもなくなった』みたいで、ドキドキする!
大佐を殺したのは誰なのか?晶たちは、この島から出られるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする