ランドリオール24巻 ネタバレ!最新刊はどうなる?

少女漫画 ランドリオール ネタバレ 24巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったランドリオールをネタバレ!

少女漫画 ランドリオール ネタバレ

ランドリオールの概要

このマンガはファンタジーを描いたもので
読めば読むほど内容が濃くて大満足です。
おがきちか先生が書いた独特の世界観と
キャラ設定も細かく人間模様がしっかりと
書かれています。

ランドリオール 漫画を無料でネタバレ 24巻

行方不明の両親を探すため、ディアと共にクレッサールへ向かったDX。イオンもまた、ディアのメイド・アイシャとしてDXには内緒でついてきていた。六甲と再開したDX達は、市で葛焚の呪い師に出会い、曲鳴の手がかりを得る。一方、砂漠の砦へ連れて来られたリゲインとファレルは、クエンティンとユージェニに迎えられる。彼女の母・アンリ王女が最期をすごしたこの砦で、ユージェニは自らの目的が復讐だと語る。革命を成し遂げるため、自分に忠誠を誓ってほしいとリゲインに告げるユージェニ。だが、彼女の出生には秘密があって―!?

アンナ王女の足跡調査に出たものの捕縛されてしまったルッカフォート夫妻の捜索
〜DXのクレッサール砂漠探索の続き。前巻で顔を見せた「襲撃の依頼者」と顔を
合わせることになりますが…

この巻を読んだ感想は「!??」でしょうか。全体的にこれまでの前提を覆しうる
発言・描写が飛び出し深読みすると結構とんでもないかも。この巻だけでも言動に
矛盾を抱えた人物もいたりして、その不安定さと天恵と生い立ちの時系列と
「襲撃の依頼者“たち”」の存在を考えると…

初見時は「おお、そうだったのか?」と素直に読んでいましたが、前述の描写を
考慮すると「!?? ってことはつまり…いやそれも正しくない!?」となりました。

考えながら読む方は前巻から続けて読むと考察しやすいですね。
明らかに矛盾した言動(回想含む)の人物と、逆に打算なく真実を語っているであろう
人たちの発言を総合して推測すると大老の思惑も含めアトルニア王都の状況は…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする