ハル×キヨ ネタバレ9巻(全9巻)最終回はどうなる!?

少女漫画 ハル×キヨ ネタバレ 9巻(全9巻)
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったハル×キヨネタバレ!

少女漫画 ハル×キヨ ネタバレ

ハル×キヨの概要

オザキアキラ先生原作のまんがで集英社から出している
雑誌、別冊マーガレットに掲載されていました。
宮本小春は高身長女子でなぜか学園のイケメン男子と
付き合うことになるのです…

身長にコンプレックスがある女子におすすめです!

ハル×キヨ ネタバレ 9巻(全9巻)

峯田に連れられ京都にやってきた小春

言われるがままについてきた小春ですが、目的は母親に会いに行くと聞き硬直します。

峯田母は研究所で教授をしており例えるならメデューサのような人

緊張でガチガチの小春をスルーし進学の話を進めます

留学について反対する母

引かない峯田

そこまで言うなら覚悟を見せてと母は言います。

教授であるおじいさんの元で2、3ヶ月耐えられれば認めるという条件を出されその場で答えを出す峯田

「明日から3ヶ月イギリスに行ってきます」

えええええええええええぇ〜〜?

突然の話にショックを受ける小春ですが、峯田が考えて出した答えなら自分も3ヶ月頑張ると心に決めます。

京都からの最終便を逃してしまった2人はお泊まりすることに。

一つのベッドで一緒に寝ることに色々と妄想する小春でしたが、お風呂から上がると峯田はソファで寝ていました。

小春は優しくおでこにキス

『毎日毎日清志郎くんのことを考えるのに大忙しだから 寂しく思う暇なんてきっとない』小春は快く送ってあげることに。

そうして峯田のいない日常が始まり、あっという間に3ヶ月が過ぎました。

しかしメールや電話の一本もありません。

邪魔をしては悪いと思い連絡をしなかった小春も心配になってきます。

『一体いつになったら清志郎くんは帰ってくるの?』

そして学園祭の日

峯田兄が小春を訪ねてきます。

おじいさんがドイツの知り合いから研究に誘われていて、できればそこに清志郎を連れて行きたいと。
しかし、小春のことで迷っている清志郎の背中をお前が押してやってくれとお願いをします。

行くとなれば日本に戻る暇もなく、このまま会えなくなってしまいます。

複雑な気持ちの小春ですが、峯田の為になるならと決心します!!

電話をかけ数ヶ月ぶりに話す峯田の声

『何から言えばいいんだろう・・・』

涙目になり言葉に詰まっていると事情を知っている志村が電話を奪い「帰ってこい」と言います。

小春は慌てて奪い返し「今こっちに戻ってきたら別れますからね」

「今しかできないことを今やらないでどうするんですか!!」

一方的に話し電話を切ります

今日はせっかく二人の記念日だったのに・・・・

泣いている小春に「別れた方がいいんじゃねーの?」と声をかける志村

「別れたら責任とってやるよ」

志村とはすっかり友達に戻ったと思っていた小春

しかし全然諦めきれていない志村(むしろ諦める気なし)

峯田は電話を切った後、記念日だということを思い出します。
(3ヶ月過ぎているということに今気づく)

急いで帰国する峯田

志村に二回目の告白をされてからきまづい感じになる小春

志村は話があると嘘をつき小春をデートに誘います。

志村の猛烈アピールに戸惑う小春

よりによって二人でいるところを帰ってきた峯田に見られてしまい・・・

志村は小春を置いて行くんならどういうつもりかハッキリさせて欲しいと言いに行きます。

進路を変える気はないという峯田

「いい加減腹くくれよ。お前の本当に大事なものって何だよ」

志村に言われ考えさせられる峯田

そして小春に会いに行きます。

「留学もやめて君の隣にずっといる」

峯田は小春と出会えて少しずつ人との付き合い方も覚えて毎日がいつも楽しくて・・・
小春とじゃなきゃできないことの方が大事なんだと気持ちを伝えます。

しかし小春は峯田を抱きしめ(持ち上げ?)「ダメ行って」と留学を応援します。

「私は清志郎くんの荷物になりたいんじゃないの。力になりたいの」

そんなことをしたらいつかきっと後悔する

そう思った小春は全力で応援してあげます。

峯田が旅立ち、あっという間に月日が流れます。

遠距離恋愛もそこそこ順調にいっている二人

そして卒業式を迎えます。

「卒業生代表 志村健治!」

万年サボり野郎だった志村がこの春K大学に進学!!

ほたる「最後に声かけなくていいんですか?」

小春の行く短大と志村の行く大学では距離が遠くなります。

志村は遠くから見つめるだけで小春に声をかけることはありませんでした。

その日の為一時帰国した峯田は誰もいなくなった教室で小春を待ちます。

急な再会に興奮する小春

今日で高校生活は終わり、春からは新しい生活が始まります。

小春と清志郎はお互いプロポーズを交わし結婚の約束をします。

とはいっても大学で4年はかかるのですぐにどうこうではないですが必ず迎えに行くと約束

「いつか必ずちゃんと君とつりあうような大人になってみせるから、そしたら僕と結婚してください」

2年後

イギリスに会いに来てくれた小春を迎えにいく峯田

「あと2年か・・・」

相変わらず小さい峯田と身長が今でも伸び続ける小春の幸せそうな姿で完結です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする