ハル×キヨ ネタバレ8巻(全9巻)最終回はどうなる!?

少女漫画 ハル×キヨ ネタバレ 8巻(全9巻)
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったハル×キヨネタバレ!

少女漫画 ハル×キヨ ネタバレ

ハル×キヨの概要

オザキアキラ先生原作のまんがで集英社から出している
雑誌、別冊マーガレットに掲載されていました。
宮本小春は高身長女子でなぜか学園のイケメン男子と
付き合うことになるのです…

身長にコンプレックスがある女子におすすめです!

ハル×キヨ ネタバレ 8巻(全9巻)

体育祭本番に向けて峯田に良いところを見せたいとかなり気合いが入る小春

しかし前日に片足を負傷

当日になり気のせいだと思っていた足の痛みも出てきました。

保健室に行こうか迷っているとライバルの稲葉に遭遇

小春は負けられないとさらに気合いが入ります!!

「部外者は大人しく指でも加えて見えやがれってんですよ!」
といつになく強気です。

一方峯田と志村もお互い張り合います。

午前の部が終わり、昼休憩中に腫れ上がる足を冷やす小春

痛いのを我慢し、気合いを入れ直しているとまたもやほたるが!!

「大口叩く割に自己管理ができてないダサい」

絶対弱みを見せたくない小春はやせ我慢を言います。

その時、本番用の大太鼓がバランスを崩し落ちそうになります!!

慌てて太鼓を持つ小春ですが、この時に「ゴキッ」とさらに怪我を悪化させてしまい・・・

足に気づいていた志村が声をかけますが小春は誰が何と言おうと最後までやると言います。

午後一の種目
応援合戦が始まります。

学ラン姿の男らしい峯田を見て惚れ惚れする小春

『私だって負けません。今日は最後まで全力で行くって決めてましたから』

足の痛みは気合いで忘れ全力で挑む小春

その姿に峯田はじめ周りの学生たちも見とれるくらいカッコイイ姿で最後までやりきることができました。

応援合戦も無事終わりこれなら最後まで行けそうだと思った時・・・

足を踏まれてしまい痛さに倒れ運ばれてしまいます。

駆けつけた峯田には説教をされ、今日はもう何もするなと言われてしまい落ち込む小春

体育祭が終わり夏祭りの季節

ほたるは峯田を誘いますが瞬殺されます。

小春と一緒に行こうとする峯田ですが、小春は体育祭の一件から機嫌が悪くつい”一緒に行かない”と言ってしまい・・・

拒絶され自信をなくした峯田は夏祭りの日にこっそり小春たちの後を追います。

夏祭りでは井上&たまちゃん、まるちゃん&山根というペアになり小春は小太郎と二人で回ることになります。

(山根はついにまるちゃんに告白しました)

小春が小太郎に話している会話をこっそりと聞いていた峯田

嫌われたわけじゃないと安心します。

そして勝手についてきていたほたるに空気を読んで帰れと話しますが、ほたるは”最後にキス”をしてくれたら諦めると言います。

ドンッ!!キレた峯田が壁ドンします。

その場面を見てしまう小春

峯田とほたるが浮気をしていると勘違いし、何も聞かず立ち去ります。

精神崩壊寸前の小春

翌日2人で話をし、誤解は解けますが小春は不満爆発!!

峯田に好きだと言われ、普段なら許してしまう小春ですが、今回はさらにヒートアップ

「口先だけなら何とでも言えるでしょ」

泣きながら思っていることを全部ぶちまけ去って行きました。

家に帰り自分が言ったことに後悔中の小春

そこに峯田から花火大会のお誘いの電話が!!

嫌われたかもとへこんでいた小春は大喜びで向かいます。

しかし途中ハプニングがあり1時間の遅刻

雨の中ずっと待っていてくれた峯田の姿を見て許し仲直りができました。

8月ももぅ目の前のある日

夏期講習で忙しい峯田のせいで夏休みを一人で過ごす小春

そういえば5月にキャンプに行ってから一回もキスしてない!!

重要なことに気がつく小春

夏期講習が終わったからと峯田にプールデートに誘われますが、やましいことばかり考えて全然エンジョイできません。

もうすぐ離れ離れになるという気持ちが焦りモヤモヤ

小春の様子がおかしいと問い詰める峯田

「どうしたらそんな素肌丸出しの清志郎くんの前で普通にしていられるか・・・そればっかりですよ!!」

きまづくなる二人

帰り道、峯田が手を出してこないのは「会えない時に当たり前だったことができないと辛い」という理由だったことが分かります。

ちゃんと自分のことを考えてくれてたんだと安心する小春

そしてこれからは先のことを考えすぎるのはやめて、楽しい想い出を作ろうという話になりました。

お互い我慢していたことを知り二人はキスをします。

このタイミングで峯田の母親から着信が入ります。

「夏休みに入ったら来いって言ったわよね?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする