パレス・メイヂ ネタバレ 3巻 最終回はどうなる!?

少女漫画 パレスメイヂ ネタバレ 3巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったパレス・メイヂをネタバレ!

少女漫画 パレスメイヂ ネタバレ

パレス・メイヂの概要

久世番子先生原作のマンガで2012年から
別冊花と夢に掲載されています。
明治時代をモチーフとした恋と青春の
ファンタジーを描いています。
この久世先生はコメディが多かったのですが
恋愛系はとても珍しく、以前に読者から
取ったアンケート調査でもパレス・メイヂが
1位となったこともあります。
ぜひ読んでみるといいですよ

パレス・メイヂ ネタバレ 3巻

9話~12話

9話
 今上帝は中継ぎの帝で
 弟君が成人するまでの帝です

 その弟君=東宮様を生み参らせたのが、真珠という女官で
 なんと、今上帝と同じ年齢です・・・

 男子が皇統を継ぐので、男子が生まれるまでたくさんの女官が明慈帝の側室となりまして
 最後に、真珠が東宮様を生みました・・

 明慈帝と真珠の過去の交流のお話と
 御園が今上帝に寄せる想いに気付いて、真珠が釘をさすお話が
 上手にブレンドされた9話でした

10話
 今上帝が御用邸に避暑に行くので、御園もついていきます
 で、御園のお供に女中のお律もくっついてきまして
 お律の実家が御用邸の近くなんですが
 酒飲んで暴れる父親にいる実家には帰りたくない、って
 それでも御園についてきたのは
 大好きな御園の側にいたかったから・・

 今上帝は、御園がお律と一緒のを遠目にみて
 女子と一緒、あれは誰?って食が細くなっちゃって
 
 そんなこととは知らない食事係りが、おいしい鮎なら食も進むって

 地元育ちに律ががっつり釣りまして、謹上いたしましたら
 今上帝がお言葉を下さいました

 お前がうらやましい、って
 お律にしか聞こえない声でした

11話
 ロシアの皇太子が日本をご訪問
 で、暴漢に襲われちゃいます(ここらは史実ですな~)
 
 皇太子と一緒にきた弟ってのがやな奴で
 御園は今上帝の悪口言われて(言葉はわからないでも雰囲気でわかった)
 憮然としたら、御園、すっころばされました

 さて、本日は天長節
 今上帝のお誕生日です
 御園は、何をプレゼントしようかと迷いましたが
 忙しい陛下をちょこっとだけ休憩させてあげられました
 お前らしいな、って今上帝はにっこり

 ところで、皇太子の弟にすっころばされたときに
 御園は今上帝からもらった指輪を落しました
 それは、今上帝が中継ぎの帝になる前に、鹿王院宮からもらったもので
 今上帝がそれを、御園にくれたんですね~

 誰かに拾われたら、まして鹿王院宮に拾われたら、御園の身の破滅!

12話
 指輪を拾ったのは、宮中の下働きの柏木さんでした
 御園に好意をもっている人で
 指輪の意味もわかってて
 御園に返してくれましたが、こういうものは危険だから、陛下に返した方がいい、って忠告を

 でも御園は、返せない・・・

 そんなとき、皇太子が暴漢に襲われた、って知らせがきて
 ロシア艦隊に今上帝をお招きしたい、って連絡が来て
 宮中は愕然となります
 そのまま今上帝を拉致するつもりなのか・・?
 戦争になる・・・?

 今上帝は、普段の軍服を脱いで、ドレス姿になりました
 裾持ちは御園
 そしてロシアの軍艦へ

 指が震える今上帝に、御園はあの指輪を渡します
 
 この指輪は、なくしかけても私の元に戻ってくるのです
 ですから陛下も、御無事にお戻りになります、って

 ロシアとの友好は無事に継続
 皇太子は今上帝に、弟宮に譲ったあと、外交をなさいませ、って助言して去りました

 うん、いい感じで展開してます(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする