プリンシパル 6巻 ネタバレ 少女漫画

少女漫画 プリンシパル ネタバレ 6巻
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となったプリンシパルをネタバレ!

少女漫画 プリンシパル ネタバレ

プリンシパルの概要

いくえみ綾先生原作のマンガで雑誌Cookieで2010年に
掲載されてヒットした作品です。
全部で7巻で完結です。

母はなんと四回目の再婚をするもうまくいかず…
主人公の住友 糸真(すみとも しま)は
学校生活もうまくいかず、北海道へ行くことのなった
そして新たな恋の予感が…
と思ったら母が再婚して恋に落ちた相手と
親戚関係になってしまった!?
複雑な偶然が絡み合って面白くて
先が気になる漫画です。

プリンシパル ネタバレ 6巻

晴歌に紹介された金沢(金やん)と付き合う事にした糸真(しま)。

人生初の彼氏ができました
家族でキャンプに行く事になった糸真達だけど、話の流れから弦や弓、晴歌、金やんも誘っての大勢キャンプになりました。金やんのアウェイ感半端なしw。でも金やんの性格もあると思うに一票。

あ、黒髪が金やんでっす。
付き合い始めの糸真と金やんは距離を縮めつつあるけど、弦と晴歌の雲行きはあやしい。
なぜかというと弦が晴歌に、糸真と金やんが初めて会った時に隠れてついて行ったことを言っちゃうからなんです。しかも『なんで?』と聞いた晴歌に…

『興味あったから なんかすっげ見たくて』
『あたしとはキスしたってなんのきょうみももてないくせに…』
うわーーー。彼女にそれ言っちゃ…。晴歌はヘソまげて姿を消してしまい、晴歌を探しに行った糸真はその時金やんにキスされちゃいます。(しかも金やんはその後、弦と和央にキスした事話してるし!おしゃべり男はどーかと思うよ。)
結局は和央(わお)が晴歌を見つけ(コテージの2階に隠れてただけ)、話を聞いてあげる。糸真も晴歌の様子がおかしいのに気づきつつも、深く聞けずにいました。

で、やっぱりキャンプ後晴歌と弦は別れちゃいます。

『国重ごめんっ 俺だめだわ 多分いやきっと 期待に応えられません』

弦の頭をチョップして少し気が晴れた?晴歌。糸真と金やんの話になり、弦に最後は…

『糸真ともずっと“友達”で仲良くしてた方がいいねぇ きっとその方がいい感じ!…よかった』
“よかった”が、安心した晴歌の本心ですね。そりゃそうですよね、ずっと好きで、他の子引きずり降ろして(←言い方)、やっと付き合えたけど、恋愛っぽくならなくって、しまいには他の女の子(しかも自分の友達)の事ばっか気にしてて。←でも弦は恋愛としてではないんだけど。でも女としては意識してないんだって思っての『…よかった』。
晴歌にひとこと、ドンマイw!!

晴歌から弦と別れた、と聞いた糸真。笑いながら“私たちとは友達でいい”と言われたという晴歌に糸真は…

『笑えないよ つきあっといて友達でいいとか ふざけてるよ弦』
『ー大丈夫 それはあたしちゃんと話し合ったから大丈夫だよ』

でも、でもね、糸真も弦と同じ事金やんにやっちゃいます。話しててもなんだかひっかかる事言うし、男女の仲を焦ってる感じ…(それが高校生男子の正解だ!!)
金やんの部屋に覚悟を決めて遊びに行った糸真だけど、やっぱり受け入れられず…。しかも弦に気があること見透かされてるし。

『ね そういえば きいたことなかったけど 俺のこと好き?』

私 この人と 無理だ

と逃げ帰った糸真の部屋にいたのは…弦。しつこく色々聞いて来る弦に『出てって ひとりにしてってばぁ!』と怒鳴り自己嫌悪モードに突入の糸真。ここ、めっちゃ好き。

えーとはいこれが自分の心に目をつぶったあたしの惨状です
バカです
何にも関係なかった金やんを巻き込んで恋なんて力技でどーにかなると
ならないならないなりませんよなりません
あーもう言っちゃおうかなそーそー正直に
せめて自分に言ってみる?自分の心に正直に自分の心に言ってみる?
うん言うか自分にね、まず自分だけにね言うよ?せーーーーのっ

『弦が他人(ヒト)のものになるなんてさみしいんだよーーーっ』
よし言ったった!
でも泣かないのだ『ずるい』からね

そこに来る和央。ほんと、和央、最高!このさりげなさ、人の気持ちを思いやれるってか、見守ってるってか、大人だな〜、たまりません。でもそんな和央と正反対のおこちゃまな弦がかわいくてこれまたたまんないんですけどね。
翌日、気合いを入れて金やんに会いに行く糸真!別れ話をしに…

『まだイケるよ まだ余地はあるよ』
だが残念っ諦めてはもらえず…最後はキレられる。次巻もウザーイ金やん続きますw。

次はいよいよ最終巻です!!
糸真の弦への気付いてしまった気持ちはどうなるのか???
糸真は、青春の主人公(プリンシパル)になることが出来るのか?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする