暁のヨナ ネタバレ 112話~114話 原作のココがハマる!!

少女漫画 暁のヨナ ネタバレ 112話~114話
最新刊から結末までをネタバレ配信!?
映画化も話題となった暁のヨナをネタバレ!

少女漫画 ネタバレ 暁のヨナ

暁のヨナの概要

草凪みずほ先生原作のマンガで花とゆめ になんと八年前から現在も掲載
されている女性の半数はこのタイトルを聞いたことが
あると思われる超ベストセラーな作品です。
アジアンテックでファンタジー要素もあるので
子供から大人まで楽しめると思います。
数年前にはテレビアニメ化されたり
はたまた 舞台になったり今後も
期待できそうですね。

暁のヨナ ネタバレ112話~114話

112話
ヨナが意識を取り戻した時には、どこへ向かってるかも分からない馬車の中にいた。

隣にはリリも。

馬車が止まり、降りろと言う男に従って馬車を降りたヨナとリリが目にしたのは、

建設途中の砦だった。

周りの人の会話で、連れてこられたのは斉国だと認識したヨナとリリ。

そして斉国の兵により、これから奴隷として砦建設の作業をするとの指示を受ける。

自分達の身に何が起こったのか整理するヨナ。

と、そこにツバルの姿が。

何も知らないリリはツバルに駆け寄るが、ヨナはツバルに何者かと問う。

ヨナの問いに、斉国の麻薬商人であることを明かすツバル。

リリが水の地にて麻薬を取り締まるようになったことで商売が滞ったことにより、邪魔なリリを排除しようとツバルが画策したものだった。

持っている荷物は全て取り上げられた。

ヨナを巻き込んだことで自分を責めるリリだが、むしろ好機だと言って励ますヨナ。

しばらく耐えて、斉国の砦建設の目的を探ることに。

とは言え、ヨナ達には過酷な環境が待ち受けていた。

炎天下の中肉体労働をさせられる上に、飲み水として与えられたものは全て麻薬入りの酒だった。

一方、ヨナ達の行方を捜すハクらとテトラ・アユラ。

そして、ツバルによって斉国の砦建設の地に連れて行かれたという情報を得る。

2つある砦のどっちにいるか分からないということで、傷が完治していないテトラは灯水町に待機、

他はハク・キジャ・シンア・ユン組とジェハ・ゼノ・アユラ組の二手に分かれてヨナとリリの行方を追うことになった。

113話
灯水町にて1人待機していたテトラのもとに、ジュンギ将軍が現れた。

ジュンギは前日の騒動の調査をしていただけだが、リリの側近であるテトラが灯水町に1人でいることで何かを察したジュンギ。

テトラにリリの居場所を問う。

ヨナやハクの存在は触れずに状況を説明していたところに現れたのは、

同じく調査に訪れていたスウォン。

状況を把握したスウォンは斉国に乗り込もうと言うが、ジュド将軍に断固として反対される。

そこでスウォンは1つ提案があると言う。

一方、砦にいるヨナとリリ。

兵から与えられた飲み物は一切口にせず2日が経ち、リリの表情からは限界が見えていた。

その夜、リリに水を飲ませようと寝床を抜け出したヨナ。

目が覚めてヨナがいないことに気づいたリリが外に出たところ、見張りの兵に見つかってしまう。

ただ夜風に当たりたかっただけとその場をやり過ごそうとするも、脱走だといってリリに襲い掛かる。

と、その兵の背後から飛びかかるヨナ。

木片で兵の頭を殴るも武器を持たないヨナには力がなく、兵に剣を向けられる。

兵が剣を振り下ろそうとした時、落ちていた土器の破片で兵の背後から首を挿したリリ。

兵は倒れて動かなくなった。

兵を殺したとなればヨナ達の処分は明白。

呆然とするリリに、ヨナは脱出しようと言う。

114話
ヨナとリリは、森の中へ脱出した。

一方砦の1つに侵入成功したハク組。

奴隷として砦建設を担っていた。

とは言え大人しく奴隷を振舞えない4人。

現場を指揮する兵に目をつけられるも、超人並みの仕事をこなす面々に何も言えないでいた。

仕事をしながらヨナとリリの情報を探したが、有力な情報を得られない4人。

ヨナ達はもう1つの砦にいる可能性が高いとみて、ジェハらの合図を待つことに。

もう1つの砦に侵入したジェハ組。

同じくヨナ達の情報を探し、ヨナとリリらしき人物が‘いた’という情報を掴む。

ヨナ達のことだから逃げ出したのだと予想したジェハは、ゼノをおぶって空から探すことに。

その頃、スウォンは水の地でお茶を飲んでいた。

部族長の娘とは言え、敵国へ侵入するのは諦めたのかと思うテトラ。

しかし、そこに登場したのは、地の部族を率いたグンテ将軍だった。

続いて、風の部族を率いるムンドク、テウ将軍、ヘンデも登場。

少数で敵国に侵入しようとするスウォンに反対したジュド将軍を納得させるために、

スウォンが召集したのだった。

5部族のうちの4部族がスウォンのもとに集結。

心強い味方に圧倒されるテトラだが、一方でこの面々と顔を合わせることになるだろうヨナとハクを心配するテトラだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする